「空いた時間にやる」では整理が絶対進まない理由

オフィス整理とPCデータ整理のお客様の声を2件、HPに追加できました。
その中で伺った、「PCデータ整理サービスはどういう方にお勧めですか?」という質問に対する回答が深かった。

時間に追われている方。
仕事もプライベートも充実させたくても時間の壁がありますよね。

仕事の質は落とせないので、10の仕事を8の労力でできれば、
あとの2の時間をプライベートに費やせます。

プライベートを幸せに過ごせたら心のゆとりと健康、家族の幸せにつながり、
いいサイクルができてくると思います。

まさにこの「10の仕事を8の労力で」のために活用頂いたのだそう。
探す時間が3分の1以下に減ったとのコメントもいただきました。

■PCデータ整理のご感想全文
「頭の整理ができた点が良かったです。どんな手順で考えたらいいかが明確になりました」

■オフィス環境構築のご感想全文
「とても綺麗になり大満足です。スタッフも楽しい時間だったと言ってました。」


物でもデータでも整理に対してよく耳にするのが
「時間が空いたときにやります」というコメントですが

仕事をしている方が時間なんて、そうそう空くわけありませんから!(笑)

 

やりたい仕事
やるべき仕事
やりたいことは山ほどある。

どうしたってそちらを優先したくなるのが自然です。

一方で整理しないままなんとなく放置を続けたら
探す時間や探すエリアはどんどん広がり、いつしか手に負えなくなります。
実際「空いた時間にやろうと思って数年経過したものの、自分だけでは決してやらないことがようやくわかった」
という理由でのご依頼は非常に多いです。ご依頼動機TOPの1つと言えるくらい。

 

人生無駄はないとは言われますけど
探す時間だけは・・・
それも、何度も探すのはやはり無駄だな~と個人的には思います。

 

なので時間が空くことを期待するのではなく

「解決のための時間を確保する」

ことが肝心。

 

実際に対処された方ほど

「時間を空けるのが先」
ということに気づかれ

 

整理の先にある

・時間・お金のゆとり
・メンタル・労力のゆとり
・人間関係改善
・生産性向上

も手に入れられていますよ。

 

ここまでお読みくださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)