室温調整は熱中症対策だけではなく、生産性向上のためにも対策不可欠です

仕事でもプライベートでも、よいパフォーマンスを維持するためには
体調管理やメンタル安定が欠かせません。

若かりしころは意識すらしなかった心身のメンテ
その時間を確保しないと!と痛感する今日このごろです。

個々の生産性向上のために必要となる要件とは?

仕事や試合などで良いパフォーマンスを発揮するためには、心身ともに健康を維持することに尽きます。
そのためには

・6時間以上の睡眠
・適度な栄養・運動
・自分なりのストレス解消法をもつ
・集中できる環境を整える(机イス・仕事に必要なツール・書類・データなど)

 

が不可欠!
仕事が大量に残るとつい睡眠時間を削って仕事しがちですが、逆効果になるので要注意です。
当然生産性下がりますし、ストレスもたまって免疫が下がります。体調をくずすと回復まで時間を要しますよね・・・

また私は以前かなりの貧血でしたが、鉄分補給で体調がかなり改善され 全体的に生産性が上がりました。
食事も大事ですね。

一方、この時期案外盲点なのは

「室温」

室温調整は熱中症対策だけではなく、生産性向上のためにも対策不可欠です

4年ほど前に書いたメルマガに、室温湿度管理がめちゃ重要、という点で
こんな抜粋を紹介していたのを見つけました。

『なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?』八納啓創・著 より

「生産性を向上させるために最適とされている室温は約24度と言われているからです。
これより1度下がるごとに作業効率が2%も低下し、20度になると、ミスが続出したという調査結果があります。

クールビズにしてもウォームビズにしても
行き過ぎると、集中力と生産性を落として、逆に長時間空調が必要になるのなら本末転倒です。」(p136)

これ見て、いさぎよく空調つけよう!と思いました(^^;

 

室温高すぎ

寝つき悪い・眠り浅い

翌朝眠い

集中力低下・予定通りに進まない
そんな自分にストレス

 

なんて落とし穴も経験しましたっけ・・・

帰省も旅行もなんとなく自粛ムード。
だからこそ!我慢しすぎず 長時間過ごす環境を整えていきたいものですね。

 

今日もここまでお読みくださりありがとうございます。

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)