モヤモヤを脱却してやるべきことに集中するには?

やるべき作業がある。でも、集中できない。
イライラ、もやもや 不安、焦りで進まない・・・なんてことありませんか?

メンタルや体調ってモロ、生産性に影響しますので、意識的に調子を整えておく必要があります。

 


私は最近、やる気が出ないということはあまりなかったのですが
新型コロナの影響が仕事を直撃してかなりの痛手を被っています・・・
楽しみにしていた講師の仕事が続々中止になるなど、残念でたまらない。メンタルの弱さを痛感しています。

そして、2/27には公立小中高での一斉休校!
エネルギーあふれている男子たちを室内にとどめ置かなくてはならず、留守番させなくてはならない。

さいたま市は2週間の様子見で再判断、低学年は学校で預かってもらえる判断となりました。
現場は大混乱だったと思いますが、適切な判断をして頂いてありがたい限りです。
でも自治体ごとに対応は異なるため、中小企業・小規模事業主・共働き家庭にとって大きな打撃であることに変わりはありません。

 

情報収集・比較検討大好きな左脳型なので
ナーバスになるとつい新型コロナのニュースやらFacebookやら追ってしまいますが

ニュース、追いすぎても不安が増すばかりですね。
トイレットペーパー・ティッシュペーパーが店頭からなくなるなど、
情報って人々を不安に駆り立て、不必要な行動や購買を促してしまうんだなと感じました。

 

なので、モヤモヤを脱却してやるべきことに集中するには?
自戒含めて書き出してみました。

1)今の自分の状態を、ただ認める

やる気出ないこと
前向きになれないこと
集中できないこと

当然ありますよね~

 

そういうときには無理しない。
ダラダラしても寝ちゃってもいい。

まぁそういうものだよね、と認めるだけでもだいぶ楽になります。
好調が永続しないように、ネガティブな状態も永続しません。

状況が許されるなら、免疫アップと気分転換に散歩に出るのもいいですね。
ストレス解消には体を動かすのが最善最速です。

2)敢えて情報動線を悪くする

今回、あまりにYahooニュースを見てしまう自分に気づき
Yahooニュースアプリをスマホから削除しました。

これは、横山信弘先生が

「絶対達成する決断力のつけ方」

という本で紹介されていたノイズキャンセリング仕事術の1つで
時間間隔をマヒさせるアプリを削除するやり方です。


これ・・・利きました!

 

敢えてアクセスを悪くする。

時間泥棒とメンタルのノイズを抑制できれば、少しでもやるべきことに集中できます。
別のつい見ちゃうアプリや、モノにも応用したいと思いました。

3)自分でコントロールできること、コントロール不可なことを分ける

いくらニュースを見ていても、自力で何とかできることってあまりありません。

自分でコントロールできないことに悩んでも仕方ないので
できることだけに集中しましょう。

電車では体の中心を意識してぐらつかないように立ち、なるべく手すりや棒を触らない
外出先では、トイレや洗面台に行けるときに行き、手を洗えるところでは30秒流水での手洗いを徹底する
外出先では手荒れを恐れず消毒薬を使いまくる、子どもにもしつこく促す

免疫アップのために6時間睡眠は死守
そして水分摂取、食事のバランス・・・

 

今ある仕事で最大のパフォーマンスができるよう、不要不急の外出は避ける。
今すぐできること、地味かもしれませんが 継続・徹底に注力します。

4)リフレーミング

長所と短所は表裏一体なはず。
なので「この出来事の良い側面は何?」と、視点を変えてみましょう。

私の場合、今回の件では

・第二領域(緊急でないけど重要なこと)、やりたいんだけど取り組めなかったことに
強制的に着手できるチャンス
・確定申告や、計画見直しに取り組めるチャンス
・積読(つんどく)しておいた本を読むなど、インプット量も増やせる
・今まで当たり前と感じていたこと、惰性で続けていたことの必要性を見直すきっかけ
・現地訪問・対面以外にできることは? の視点チェンジのきっかけ
・家族や子供たちと、もっとゆったりいろんな話ができる

を思いつきました。

 

ピンチは、ネクストステップ&気づきのチャンス!

普通に過ごしていれば、1か月なんてあっという間ですよね。
「あの経験があって良かった」とあとから考えられるよう、今できること、やっていきたいですね。

デスク回りやPCデータまわりの整理には絶好のタイミングでもありますよ。

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)