在庫の発注モレ・過剰在庫を防ぐ方法 – 売上が上がる在庫管理&オフィス整理のコツ – 売上アップ・業務効率化ならオフィス片づけ110番。オフィス片づけ・在庫管理改善ならお任せください!【埼玉県・東京23区対応】

ヤマグチは、メーカー3社で約10年 在庫管理にからんだ経験があります。

日系半導体→ ドイツ系人工呼吸器→ スウェーデン系半導体

でしたっけ。

ざっくりいうと
半導体ってICチップを作るジャンルの機械ですね~

半導体はほんの小さなゴミも許されず
不良品・欠品が大きな損害につながりかねない世界。

人工呼吸器は ご存じのとおり
人命につながりかねませんから

納期についてはとってもシビアな対応を
求められておりました。

人工呼吸器の会社では
週2~3回 タクシー帰り…

講座などでよくお見せしている 
足のふみ場もない万年床の汚部屋写真は

ダンナが買ったばかりの
デジカメの試し撮りをしたものです(^^;

当時は

片づけのやり方を知らない、
片づけに無関心

だったこともありますが

何より時間と体力がなさすぎて
あれでは片づけなんて、ぜったいムリ(^^;


画像の説明

で、ちょっとマニアックな話になりますが
この時期在庫を死守するため
やっていたことをご紹介しましょう。

それは…

1週間に1回x4週間 出庫した数をデータにとる

●4週間の出庫数を合計し、4で割って平均を出して
発注点をきめる

●毎週月曜日の夜に在庫の数をチェックして
発注点以下のものを見つけたら 発注する。

「発注点」とは
この数を下回ったら
発注するよ、といった基準値のことですね。

先日 メルマガでは

我が家ではトイレットペーパーを
1週間で1.5個使う…

なんてことをご紹介しましたが
これは、4週間の合計数を
4で割って出したものだったりします。

これを地道に
やっていくだけでも

[check]発注モレがなくなるから
欠品 → 販売チャンスを失うことがへる

[check]売れ線商品 売れない商品が明らかになるから
・発注にムダがなくなり経費を節約できる
・死蔵品がへる
・死蔵品でふさがれていたスペースが空く

といった効果がありますよ。

詳しい手順については次回以降に じっくり
解説してまいりますね^^


あなたもノーリスクで、時間・お金・集中
本業に集中できる環境を手にいれませんか?
↓↓


無料メール講座お申込みフォーム
お名前  *
メールアドレス  *

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)