仕事用PCを無料・格安で処分する方法

捨てるのが苦手、ということはよく耳にしますが

捨てたくても捨てる方法がわからず
またはメンドウ、手間がかかりすぎて手放せない!

といった話も実はよくあります。

リユース、要注意製品や条件はいろいろありますが
今回は、先日Facebook投稿で「いいね」がなぜか多かったPCの処分について
オフィス整理専門の立場から、自戒も含めて取り上げます。

PC処分は手間がかかる

PCはご存知の通り、普通ゴミとしては捨てられません。
リサイクル品として業者に回収を依頼することになります。

PC裏面に↓↓  こういうリサイクルシールが貼ってあるPCなら、

販売したメーカーが無料で引き取ってくれますが・・・


個人情報の消去は自己責任

 

特に仕事でもパソコンを使っているなら、個人情報も消去してくれて安心なところにお願いしたいので
どこでもいいよね、ってわけにもいかずに業者探しが億劫になりがちです。

 

ですが、PCと付属品を一緒に考えれば、物量的にもボリュームがあり
デスクトップPCやディスプレイなど、容量が大きいものほど かなりの達成感も得られます(=空間ごそっと空く)ので

つい放置されている方には意外とお勧めだったりします。

普通に処分しようとすると、3000-4000円/台 が必要

私も溜まってきたPCの処分を検討しておりますが

■リネットジャパン(ネットオフ系列)

(国認定)リネットジャパンHP(ネットオフ系列)
宅配唯一の国認定、正規回収業者さん。
なので送料無料キャンペーンを暫くチェックしてきました。ネットオフそのものも迅速に回収対応してくれます。
ただ、廃棄1台につき通常、3000円程度かかるよう。

さすがに数台ともなるとインパクトが大きいので、どうしようかなと迷ってズルズルと(汗)

 

個人情報を安全に消去してくれる業者を選びましょう

で、いま候補にしているのが こちらの2つです。

 

■パソコンファーム(埼玉県三郷市)

⇒ パソコンファームHP 
整理術の同業者の間でも評価が非常に高い業者さん。
片づけ大賞2014年 企業・商品・サービス部門ファイナリストでもあります。

三郷まで車で持ち込めば、無料でデータ消去まで対応してくれるそうで
IKEA新三郷に行くついでに!と 狙っています。

 

が、なかなか行くきっかけができません。
あるいはIKEAだけで時間オーバーになり、パソコンファームに寄れない。(言い訳)

送り放題、送料無料サービスを活用するのも手かなと考えています。

 

■NPO法人JOICEF(ジョイセフ)への寄付

⇒ ジョイセフHP
なんと、PC送付でNPOを通じて、発展途上国向けの活動に寄付までできてしまうそう。
使用済み携帯・タブレットも受け付けてくれます。

送料元払ではありますが、破砕処理と個人情報の消去まで、専門業者が請け負ってくれるそうですよ。
法人依頼の場合は、処分報告書の依頼も可能。

JOICEFには今春ランドセルを寄付しましたが、とても対応がしっかりしていました。
そのお礼、寄付金控除のお知らせの封書に入っていたご案内でしたが
誰かの役に立ちたい方には選択肢の1つにもなり得そうに感じました。

 

もっと詳しくいろんなリユースの選択肢を検討したい場合は
こちらのホームページがとても参考になりますのでチェックしてみてくださいね。

まとめ

PC処分は気軽にゴミに出すことができず、業者に回収を依頼するにも手間がかかります。
個人情報の漏洩を防ぐためにも、正規に回収・信頼できる業者を選んで、適切に処分をしましょう。

 

今日もここまでお読みくださりありがとうございます。

 

もう読んだ?意識高い起業家・ビジネスパーソンが、1日30分自由に使える時間をふやす【無料】メール講座↓↓

無料メール講座お申込みフォーム
お名前??*
メールアドレス??*

 

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)