どの整理・収納術でも必ず「全出し」と言われる理由

どの整理術でも必ず「全出し」と言われる理由

整理術がらみのセミナーではまず、作業のコツとして

「全出し」

とお伝えしますが

 

その瞬間、受講生の方々の顔にはだいたい

「えー」
「めんどくさ!」

と書かれています(笑)

 

私も同感ですw
が、慣れてくると、思い切って全部出すほうがなぜか速いので不思議。

全出しには「全体像の把握」という重要な意味もある

もう1つ、全出しの大きな目的は

「全体像の把握」

 

こんなんでは、どこに何が幾つあるのか、まるでわからない。↓↓

 

全部出すなんて、意識しなければめんどくさくて なかなかできません。ですが

何が、どこに、いくつ?
は、全部出して、ながめて、初めてわかるもの。

 

全部出して、各々の物の山を眺めていると、

何をよく買っているか
組織や自身の思考行動のクセとか、やたら多い理由とか

気づきも考えさせられることも、たくさん出てきます。

ペン、ふせん、こんなにたくさんあるんかい!とか
はさみ、なぜ同じのばかり4本?とか(理由はわかっています)↓↓

 

改善策を練るなら現状把握から。見えない物も「全出し」から

形になっているものはまだわかりやすいのですが
問題はデータやらの時間やらの、目に見えないものではないでしょうか?

 

先日、机周りスッキリ改革セミナーの受講生より

「会社でかなりの量のデータがあり、どこに何のデータがあるのかまるでわからず
今後の計画が立てづらい。

ファイル名を一覧できるソフトとかありませんか?」

とのご質問を頂きました。

 

なるほど!

確かに、どんなデータがあるのか、全体や現状が把握できないと問題点も把握できないですし
フォルダ分けやネーミング規則など、どういったルールにすべきかも、対策も立てにくいですよね・・・

初めてのご質問だったので調べたら。
あるものですね!驚きました。

階層ごとに作業が必要ですが、普通にコピペでいけるみたいです。
エクスプローラから、ファイル名選択 ⇒ 右クリック ⇒ 「パスとしてコピー」を選択 してコピペ。
⇒ ファイル名の一覧を簡単に取得する方法

私も簡単にできました!
ご質問頂いたYさん、うまくいって良かったです。本当にありがとうございました。

 

時間に関しても同様です。

自分が何にどう時間を使っているか?
まずは書いて見える化しないと・・・

 

浪費している時間の有無を自己分析することも、
仕事や家事のシェアなどで他人と相談、協力してもらうことも難しくなります。

というわけで

 

見えるもの、見えないもの ともに

まずは全出しして全体をしっかり把握する。分析・改善はそこからです。
私も心掛けたいと思います。

 

今日もここまでお読みくださり、ありがとうございました!

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)