長所=短所の裏返し

ひらめきって、考え込んでいるときじゃなく
歩いているとき、車の運転中、風呂でお湯につかっている、掃除しているときなど

リラックスしているときに生じるってご存知ですか?

 

今日はそこから運よくメモをとれたことから。

成果を出している人は長所進展

今まで触れてきたセミナーやらビジネス書では、仕事で成果を出す人に共通する項目として

・好きなこと
・得意なこと

を商材・武器にしてお仕事にしている!と学んできました。

 

特にビジネスでは

長所をのばすほうが本人にストレスなく、楽しく、成果も得やすいので
これはほぼ「鉄則」といっていいでしょう。

 

一方で自分はといえば・・・
めっちゃ真逆な形で始めてしまったねと(汗)

30年苦手にしてきた片づけ。思わぬ形で資格を取得して
「何かできることないか」と個人宅コンサルで、一応スタートを切ってみたものの

元々は大の苦手。
作業では得意派のプロの動きを目の当たりにして、決して超えられない壁を感じることもしばしば。

もちろん今は経験を積んで一定レベルに達していますが
やめようと考えたことも正直、何度もありました。

 

短所も視点を変えれば「長所」や「武器」

ただ、面白いのは、スキルそのものは長所でなくても
片づけられない「感覚」「克服経験」こそが実は、私の最高のウリだと気づくことができました。

 

先輩の片づけセミナーにオブザーブで参加した折に

「山口さんがどう汚部屋から脱出できたのかがすごく知りたい!」

と、受講生に取り囲まれてしまったことがあり(先輩には申し訳なかったです)

 

 

そこ、求められてるのね!と
自分のセミナーで紹介するようになって、活動の幅が広がりました。

リフレーミング大事。

コミュニケーションとかセルフコーチングの代表的なものの1つに「リフレーミング」という手法があります。

臆病 ⇒ 慎重

と、少し言い方を変えたら、一見ネガティブな要素をポジティブに表現できるよね!
というものなんですが

これ、あなたにも私にも当てはめられるんです。

 

つまり

一見短所に見えても、実は長所・武器が潜んでいるかもしれないよ

ってこと。

まずは仮決めして動く。どんどん変わっていい。

今、副業とか複業とかが注目されつつありますし、強み発掘とか、好きなこと探しとかとも言いますけど。

何かを始めたいと焦っている。
でも好きも見つからないし得意なことなんてない・・・と悩んでしまったりしませんか?

 

確かに強みとか好きとか、わかっていればラッキーですけど、むしろわからないほうが普通だと思うんです。

なにかを仮決めして、とりあえず動いてみれば、
少しずつ「やりたい」「これはイヤ!」がぼんやり見えてくる。
それからシフトしていけばいいんですから。

 

私も偶然気になった「ライフオーガナイザー®」というアメリカ発整理術の資格からスタートしましたが
今から考えれば、それが最初のとっかかりでした。

今でもオーガナイザーのスキルを基本に活動していますが、だいぶやっていることは変わってきていて

個人宅からオフィス、小規模事業主や企業、
少しずつ、経営者(男性比率上がってきた)やビジネスパーソンとも接する機会が増えて
当初はまるでイメージしていなかった、PCデータの整理を手掛けるようになっています。

 

好きなこと、得意なこと、わからなくたっていいじゃないですか。
どんどん自分なりに動いてみましょう。

お試しでやってみるとか、気になる人のセミナーやイベントに参加したり、誰かに想いを話してみる、
とかが近道なように思います。

 

長文乱文、失礼しました。何かのお役に立てれば幸いです。
ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)