思考の整理で、迷う時間や労力を減らせます

ついクヨクヨと悩んでしまいがちなときにお勧めなのは

「自力で何とかできることと
何ともできないことを切り分ける」ということ。

思考の整理は、成果にも影響する?!

このアイデアは数年前、同業者向けのイベントで耳にして、
私自身、とてもラクになりました。

いわゆる思考の整理ってやつですが

 

切り分けができてくると

自力でどうにもならないようなことへの迷いや不満
=迷う時間や労力が減り

自力で何とかできることに専念できる。

気持ちもラクになり、他人にも優しくでき、成果も上がりやすくなりますよ。

自力で何ともできない代表例は?

自力で何ともできない代表は、「他人」に関することですね。
「家族が片づけてくれない」とか(苦笑)

しみじみ実感しましたが

身内の手術なんてものは
もう、お医者さんにお任せするしかないじゃないですか…!!

どうしても心配だけど(心配していいけど)
いくら心配しても状況は変えられないし、次に何が起こるかなんてわかりません。

それいったら
自分に手術が生じても同じか(^^;

 

でも、定期的に運動する、食事や睡眠に気を配る、といったことは
自分でできる部分なので

ここに絞って対策することはできます。

 

仕事も同じで
自分への印象や、自分の仕事の結果、評価なんてものは他人が行うものであって
自力ではコントロールできません。

アンケートは取れても

ほとんどの場合、ホントの本音は教えてもらえず
周囲やお客さまの反応で推し量るほかない…

 

でも、良い結果や評価や信頼を得たい。
そのために自分には何ができるか?

という点であれば、
事前に努力できる余地は大いにあります。

 

だから、いろいろあって頭がゴチャゴチャになるなら

自力でどうにかできるかできないのか

自力でどうにかできるのは?

から始めてみるのも一手ですよ。

7stepメール講座をプレゼント

事業拡大やプライベートのゆとりを作りたい方は必読!
時間・お金・労力のムダを省きながら生産性も人間関係も改善できるオフィス環境づくりのコツをお届けします。

お名前  *
メールアドレス  *

7stepメール講座をプレゼント

事業拡大やプライベートのゆとりを作りたい方は必読!時間・お金・労力のムダを省きながら生産性も人間関係も改善できるオフィス環境づくりのコツをお届けします。

お名前  *
メールアドレス  *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)