タブレットPOSレジ「0円」。実際は・・・ – 売上が上がる在庫管理&オフィス整理のコツ – 売上アップ・業務効率化ならオフィス片づけ110番。オフィス片づけ・在庫管理改善ならお任せください!【埼玉県・東京23区対応】

売上・在庫管理がiPadやタブレットでできる
タブレットPOSレジベンダーのホームページには

「0円」

との表記も
チラホラ見うけられます。
 
 
ご自身でタブレットを持っていれば
無料アプリのインストールのみで済みそう?と一見思えますが

いろいろ歩き回り、調べた結果

お店の売上処理に
レジを使っていこうと考えるなら
あれこれ必要なのね…といった印象を受けました(^^;
 
 
売上時には
レシートを同時に出力する場合は
レシートプリンタやロール紙

売上処理時に同時に開く
キャッシュドロワー

クレジットカード処理をする場合には
カードリーダー

バーコードで商品情報・在庫情報を管理したい場合は
バーコードリーダー、バーコードシールを出力する機械が必要になります。
 
 
いくつかの会社でたずねてみましたが

今 使っているものがあっても
ほぼ 互換性ゼロなので
基幹システムにあわせて全とりかえとなるだろう、
とのこと。

画像の説明

初期0円と言っていた大手からも
見積もりを頂きましたが

やはり
周辺機器で初期投資 24-5万~
プラス月額費用 という形の料金体系。

顧客情報や在庫等の情報はサービス元のサーバーに蓄積され
インターネット経由で確認する仕組みが一般的なようです。
そのための月額費用なのだとか。
 
 
お試し0円、
使い勝手を試すにはいいと思いますが
お店で欲しい機能に応じてコストがかかってくることを考慮に入れましょう。
 
 
 
軽減税率対象商品(主にテイクアウトの食品)を扱うお店でしたら
初期投資のうち、3分の2 上限20万で補助金を受けられる可能性もあります。

現時点では、来年3月まで購入分となるようですので
使えるうちに検討したいな、とお考えの関東圏の店主さまはぜひ当方にもお問合せください。
 
 
今の在庫運用・お店のお悩みも伺った上で
導入がオススメかどうか どういったところをチェックすべきか

中立的な立場からカスタマイズして、ご相談に応じます(初回無料)
画像の説明

今日もここまでお読みいただき、ありがとうございます。



【関連記事】忙しい事業主でも時間・お金を捻出できる7step整理術メール講座
あなたもノーリスクで、時間・お金・集中、本業に集中できる環境を手にいれませんか?
↓↓


無料メール講座お申込みフォーム
お名前  *
メールアドレス  *


【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)