POSレジ検討は今から始めて!(軽減税率対策補助金あり) – 売上が上がる在庫管理&オフィス整理のコツ – 売上アップ・業務効率化ならオフィス片づけ110番。オフィス片づけ・在庫管理改善ならお任せください!【埼玉県・東京23区対応】

以前もお伝えしましたが

今なら受発注システム・POSレジ導入により、
軽減税率対策として 補助金を受けられる可能性があります。
(申請来年3月くらいまで・条件あり)
 
POSレジとは、POS(販売時点情報管理)機能を備えたレジのこと。
コンビニなどで見かけるアレです(笑)
画像の説明 
 
システムによっても異なりますが

顧客管理・在庫管理のかなりの部分を自動化できたり
売り上げ詳細がいつのまにか記録に残るので

こんなお悩みをもつお店でしたら
システム導入を検討する、願ってもないチャンスですよ。
 
 

[check]手でめくりながら、売上・発注・仕入・請求の伝票をいちいち探している

[check]手作業で探したり、目で見て探すので
 間違いやクレームに追われることがある

[check]感覚的に管理しているので、発注しすぎたり欠品したりがある

[check]在庫管理に追われて時間が足りない

[check]在庫が多すぎて、何がどこにどのくらいあるのか 管理しきれていない

[check]売れ筋商品を知って、効果的に発注したい

[check]お客さまごとに購入履歴を管理して、商品お勧めのタイミングを逃さず、リピートにつなげたい

 
 
で、今 在庫管理でお世話になっているクライアントの
新規システム導入のため

あれこれ資料を取り寄せたり、POSレジを扱っているベンダーへ訪問したりしています。

しかし、選択肢が多く、
システムによって できること・できないことに
大きなばらつきがあるみたいです。

直接訪問し、できる機能 できない機能を1個1個担当者に確認して
はじめてわかることも 少なくありません。
 
 
しかも、ある程度の規模の企業とは異なり

小店舗向けのPOSレジは
できあがっているシステムを お店の現状にそのままあてはめて
運用を工夫していく必要があるため

導入するため、慣れるためには ある程度の準備期間が必要といった印象ですね~
 
 
だから、感心があったり、効果的な導入をしたいのなら

申請締め切りまで余裕のある今から!
少しずつ 比較検討をすすめられるのがオススメです。
 
 
システムを入れると顧客管理・在庫管理がめっちゃラクになる一方で

ある程度の投資にもなりますから

確実に売上アップ、事務作業の大幅削減につなげていきたいもの!
 

これからは、システム導入にあたり

気づいたこと
導入のために気をつけたいこと
準備しておくべきこと

お店側の視点から、時折ご紹介させていただきますね^^
 
 
なお、補助金が使えるうちに検討したいな、とお考えの 関東圏の店主さまは
ぜひ当方にもお問合せください。

今の在庫運用・お店のお悩みも伺った上で
導入がオススメかどうか どういったところをチェックすべきか

中立的な立場からカスタマイズして、ご相談に応じます(初回無料)
画像の説明

今日もここまでお読みいただき、ありがとうございます。



【関連記事】忙しい事業主でも時間・お金を捻出できる7step整理術メール講座
あなたもノーリスクで、時間・お金・集中、本業に集中できる環境を手にいれませんか?
↓↓


無料メール講座お申込みフォーム
お名前  *
メールアドレス  *


【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)