パンフレットの収納:紙は用途で適切な置き方が変わる

こんにちは。仕事効率化サポーターの山口香央里です。

 

通常は、書類でお勧めするのが「立てて収納」する方法です。

なぜなら、
横に積まれると見づらく
下になればなるほど取り出しにくく

「緊急」は目についても、「重要」が埋もれるため。

 

縦置きならすんなりシュッと1回で取り出せますので
ほとんどのプロがファイルボックスへ入れる手法を好み

クライアントへお勧めしているようです。

ただ、横置きが望ましい場合もある。

一方で…ビジネスでは、
紙の横置きニーズも実は少なくないんですよね(^^;

特にたわませたくないパンフレット類。

 

少量でしたらトレーを使う方法もありますが
これ、大量に積まれると かなり悩ましいです(^^;

 

先日も、歯医者さんの現場でさまざまなパンフレットと格闘していました。

三つ折りパンフ収納?!

少量ものはトレー、
束ものはファイルボックス

じゃ三つ折りは?

 

と言われ、試行錯誤中クライアントと思いついたのが
ファイルボックスを縦において横に積む置き方!

今回は敢えてフルオープン、カインズホームのファイルボックス(ワイド)を利用。
これかなり丈夫な商品。いろいろ活用できそうですよ。

 

コストをかけない場合は、段ボールを入れるものの幅にあわせて加工とかもします。↓↓
加工すればいちばんほしい幅がつくれますが、見た目がどうしても段ボール…

幅をあわせて収納グッズを選べば、美しく積めるんですね~
たわませたくない紙類がもしあれば、お試しください^^

ここまでお読みくださり、ありがとうございます!

↓↓もう読んだ?あなたの自由に使える時間とお金を増やす【無料】メール講座

無料メール講座お申込みフォーム
お名前??*
メールアドレス??*

 

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)