アナログ手帳派がGoogleカレンダーを試してみた

もともとかなりのアナログ派。毎年手帳を吟味しておりましたが
一方で、かなりの忘れ物女王でもあります。

それこそ手帳をどこかに忘れたりなんかしたら
大事な仕事のスケジュールがまるでわからなくなって大変!

と不安も感じており実際、
電話などの脇に数度、忘れかけたこともあります。

 

コピー取る?
でも毎度取るのもねぇ・・・

ふとしたきっかけでGoogleカレンダーを試したところ

めっちゃ快適♡
(今更ですが)

ということでデジタル派にあっさり鞍替(くらが)えしました。

クラウドツール=らくちん同期・バックアップ要らず

メール、スケジュール、データ、パスワード・・・
個人的には、今使っている&重要なものはおおむねクラウドに移行できたため

バックアップの手間や、突然PCがクラッシュするなど、
データが消える不安もなくなり、管理もめちゃラクになってきました。

クラウドって有難いですね。
もちろんリスクもありますので、それは認識しておく必要がありますが。

 

アナログ派から見たGoogleカレンダーの優位性

左脳派の私の手帳は真っ黒でしたが(色を活用したくても色ペンを忘れる~)

Googleカレンダーでは最低限の色分けをしています。
仕事=青 プライベート=赤、ちょっとした用事=紫 など。

やはり色ってパッとわかるのですね~。これはスマホ画面。

既にお使いになっている方にとっては今更だと思いますが
なんといっても、PCでもスマホでもでパッとスケジュールを調べられるのがいい。

 

そして有難いのが、打ち合わせ先の住所や相手企業・ブログ等のURL、打ち合わせ内容など かなりの
詳細情報がスケジュールに載せられる んです。
住所や連絡先がクリック1つで見られるのは、方向音痴の私にはすごくありがたいですし
打合せ相手の情報を直前に確認しておきたいときなど、かなり重宝しています。

 

そして忘れんぼには、30分前のリマインダーもかなり有難い。
(リマインダーの時間設定や表示方法は、自由に選べます)

PC画面の右下に表示されたり、スマホのポップアップとかで
ちょっとした用事をうっかりスルーしそうになるのを防いでくれます。

ToDoリストもGoogleカレンダーに連携できる

タスク管理ツールの、Google ToDoリストというものもあり

最低限の締め切りとか、今日のタスクとか
簡単なものならGoogleカレンダーにも反映できるようです。この例では黄緑色がToDoリストの反映項目。

紙の手帳には、紙なりの良さ
融通利く、いろいろ描ける、手を動かしたらアイデアわくなどいろいろありますが
デジタルにはデジタルなりの良さがあるんだなって思いました。

 

クラウドツールはかなり便利。
ペーパーレス=管理を簡単にできる、ことにもつながるので

ぜひお好みのものを使ってみてくださいね♪
Googleカレンダーはまだ使って日が浅いので、私もいろいろ研究中です。

 

別の機会にGoogle Keepとか(←驚かれる率高め?)、Evernoteの活用法もご紹介しますね。

知っているようで意外と知らない「バックアップ&クラウドツール活用」
交流会のミニセミナーでも、ズボラ整理術&IT詳しくない視点から、
ちょっとしたアイデアをシェアできればと考えています。

今日もここまでお読みくださりありがとうございます。

 

個人起業家のためのオフィス整理術 ミニ勉強&交流会「バックアップ&クラウド活用術」

【日時】2019年6月4日(火)19:00~20:30@浦和
【対象】士業コンサル・小規模事業主など、PCデータをご自身で管理する必要のある方
【定員】4名
【参加費】1000円 ※埼玉&初回限定。

⇒ 詳細はこちら
⇒ お申し込みはこちらをクリック

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)