個人情報漏えいに注意!処理を軽視すると失注&信頼低下につながります

「個人情報」の扱いってかなり悩ましいですよね。
少なくとも、写真入りの年賀状や、宛名入の書類をそのままポイっ、だけは避けたいですが

個人情報の扱いを気にする気にしないの感覚には、大きな個人差がある点 要注意です。

個人情報の処理を軽視すると、失注&信頼低下につながる

以前、伺ったお話。
弁護士さんや、司法書士さんなど「士業」と呼ばれる先生方は
業務上 依頼主のプライバシーに深く関わるお仕事をされますが

士業さんオフィス机上の山積み書類を一目見たお客様が

「私の個人情報も、あの山の中に埋もれてしまうのかしら・・・」

と懸念され、依頼先を変えてしまった
なんて話を伺ったことがあります。

 

その事例から

個人情報の保護は、たしかに面倒で手間がかかるけれど
適切に管理しなければ、顧客満足に影響することもあるのだ、と 学ばせて頂きました。

個人情報がもれると、賠償金も痛い

また、元塾講師の夫の話では

「個人情報 漏洩(ろうえい)の賠償金相場は、1件1万円」

とも・・・(汗)
たくさん流出すると、大変なことになりそうです・・・

シュレッダー待ちは、書類の山の原因にも

シュレッダーも確かに一手ではありますが
「シュレッダー待ち」書類が山積みになっているオフィスもたくさん見かけますし


シュレッダー作業、ためてしまうと時間・人件費も勿体ないので

ある程度のボリュームが見込まれるなら、機密処理サービスの活用も考えたいですね。

小規模事業主が手軽に活用できる機密処理

●【安価】ヤマト運輸の機密処理サービス

ヤマト運輸の機密処理サービスは認知度が高いようです。私もクライアント先でボックスを見たことあります。
ヤマトグループリサイクルサービス 1890円/箱~

●【安価】地元の商工会議所会員なら、商工会議所経由での溶解処理サービスがあることも

「商工会議所 溶解処理」などのキーワードで検索すると、上尾や豊中など、いくつかの商工会議所がヒットしました。
業者と提携しており、比較的安価で活用できる場合もあるようです。

さいたま商工会議所では1500円/箱~ (最低5箱から)使えるらしい。
時折使ってみたいと思います。もし地元の業者さんと繋がりがあるようでしたら、ぜひご依頼されると良いと思います。

●日本郵便の機密処理サービス

個人・法人向け両方あり。クリップやホチキスしんの取り外し不要。
一般企業や団体では「本当に処分してくれるのかしら」と心配な方にとっては、安心につながるように思います。

⇒ 個人向け
⇒ 法人向け

 

ナチュラルローソンの個人情報ボックスは、企業からの機密処理はNGとHPに記載がありましたので削除しました。
お詫びの上訂正します。

※個人宅の年賀状や日記などにご活用いただけそうです。

シュレッダー待ちの書類がもし、たまっているなら、ぜひご検討ください。
ここまでお読みくださりありがとうございます。

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)