時短旅行準備。ストレスフリーな荷造りのコツ

夏休み本番。いかがお過ごしでしょうか?
大移動が増える時期でもありますよね!

今日はこの時期の定番、「荷造りとその後」特集~♪
リライトでお届けしますが、出張準備にもご活用ください。

荷造りするのは誰ですか?

まず、旅行カバンですが
小学生以上~ご自身で動ける方であれば、時間が許す限り

なるべく、旅行に行く【本人】
自分で自分の荷造りをしてもらいましょう!

 

旅行先では、自力で荷物を持ち運んで管理してもらいたいもの。
本人に荷造りしてもらえば

 

「あれ どこに入ってるの?」

「〇〇がない!(怒)」

「なくなった!!」

などと言われなくてすみます 笑。

旅行準備を時短ですませるコツ

そして準備のコツです。あくまでズボラな山口流ですが

 

チェックリストをつくっておく

まだでしたら次回に備えてぜひ、作っておきましょう。

「何を入れればいいの?」といつも迷う時間のムダを防ぐことができ
忘れ物もなくせます。

配偶者や子どもの分なら、本人に書かせるのも手。

 

チェックリストはアプリ活用できれば、
すぐに呼び出せるし、何度も使えるし、ラクですよ。

●Google Keep(かなりの優れものアプリ。詳細後日!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●iphoneのタスク機能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●evernote

 

 

 

 

 

大分類ごとにざっくり袋にまとめる

荷造り時にはいわゆる分類=グルーピングをしておきましょう。
衣類、洗面用具などの小物が該当します。

特に小物って、1個1個の出し入れが面倒でばらけます。
出し入れしやすいよう、ざっくりと大分類ごとに、小袋・トートバッグ、ポーチなどに放り込んでいきます。

旅行専用がない場合、洗濯で使うメッシュ袋も便利。

「買ってもOK!」で軽く

現地調達できるものがあれば、ムリして持って行かないのも体力温存のコツ。

必要なものは現地でお土産がわりに買って
いらなくなったものは現地に置いてくる手もあります。

実は旅行前後がネック!

帰宅時の疲れを倍増させないためにも、出かける前には必ず部屋を整えておきましょう。

出かけるときに部屋をキレイにしておいてホントよかった、
と、片づけ無関心のダンナに毎回言われております(笑)

 

そして、ここが最重要!!
↓↓

【帰ってきたら一刻も早い荷解きを!!】

 

これは後日

床にモノを散らかしすぎない
探し物をしない
二度買いしないために

めちゃくちゃ大事です。これが終わるまでが旅行と心得ましょう。

 

夏の移動前後にお役だていただければ幸いです。素敵な夏をお過ごしください♪

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)