元片づけられない女、慌ただしけりゃ散らかります。でも以前と違っている点は・・・?

今日はちょっと息抜き、私の自宅片づけの話題です。

 

ちょっと前まで片づけられなかった!と伝えると
なぜかよく驚かれるようになりました(笑)

ブログを数か月読まれている方はご存じかもしれませんが

ヤマグチは片づけられなかった歴30年、
仕事もプライベートもずいぶん遠回りしています。

 

「それじゃ、克服できたってことですよね。
いつもキレイにされてるんじゃ?」

とも尋ねられます。

 

どう思います?

 

 

・・・
・・・

んなわけ、 ないじゃないですか(汗)

 

慌ただしけりゃ散らかります。人間だもの。

今でも

仕事で終日外出!
連続外出!せっぱつまった仕事!

というときには相変わらず、部屋は荒れますし
ときには家族につい、やつあたりすることだって

 

当然、ありますよ~!人間だもの。

 

ただ、やり方を知り、やってみるようになって
以前と決定的に違うことが3つほどあるんですよね。

 

何かというと

 

1.できない自分を責めなくなった

「そういうときもあるよね」
「そういうもんだよね」

と 大らかに構えていられるので

不必要に自分を責めず、あまり凹まなくなりました。

 

凹む回数と感情のふれ幅が減れば
何気にパフォーマンスもアップ♪

 

2.自力でリセットできる

いつもしっかり整理されているわけじゃありませんが

その気になったら
やり方や、どこかが始めるかがわかっていて
実際、できている。

 

これが大事なのかなって思うんです。

 

子供たちや旦那も普段は超・散らかし魔、
特に長男は反抗期の入口でとてもメンドウですが

イザ、やる気スイッチ!

というときにはやることしっかりできています。
普段は手抜きですがまぁいいかなと^^

 

3.「ここ踏み越えたらマズイ!」が、感覚的にわかっている

多少の後回しならそれほど大きな影響はありませんが

問題は、後回しをしすぎたとき…

 

ここまでいったらちょっと大変、というラインが
経験を積んで何となくわかってきました。

例えば、

 

・床のほとんどにモノが散乱している

・デスク上の紙の山が5センチ以上

・ダイニングテーブル上の吹き溜まりが、食事スペースまで進出

・床のホコリが目立つ

 

といった具合ですね~

 

マズイと実感したときには何となく体が動くようになりました。
これ・・・たぶん片づけだけじゃないですよね。

実は新しいことを習得するときに、必ず踏んでいくプロセスです。

第1ステップ:知らないし、できない

第2ステップ:知っているけど、できない

第3ステップ:知っていて意識する。ときどきできる

第4ステップ:知っていて意識する。いつでもできる。

第5ステップ:知っていて、無意識にいつでもできる。 人にも伝えられる

 

まずは「知る」からスタート、あとは練習あるのみです。

あなたが身につけたいこと、
今 どのあたりですか?

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪

メール講座の内容など、詳細はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です