周囲がどうか、うまくできるかなんて、二の次でいい。

ぜんぜん見えない!らしいですが
一応、合気道初段を持っています。

始めたきっかけって
当時、稽古を再開したかった旦那にまきこまれたから、
なんですが(^^;

心身、特にメンタル面での学びがすごく大きいことに
魅力に感じて
息子2人の出産をはさみ、サボりながらも細々続けています。

今年でもう15年…

達人の動きって
カラダの芯というか、軸というか
まるでぶれないんですよね~

相手が攻撃してくるのに
達人ほど、動きが少ないんです。

それでいて、相手を自然と自分の中心にさそいこみ
相手の動きを制す

といったイメージ。

 

私は未経験時代に
何度か、夫に技をかけられ
「ずるい武道」と呼んでおりました。

師範級の方には
60代、70代の方も少なくありません。

筋力もスピードも若者に全然かなわないはずですが
技の利きはハンパないです。

で、私たちは一生懸命その動きをまねようと
がんばるのですが
これが、ほんっとにマネできないのですよ。

うまくやろう!
相手に技をかけよう!

っていう意識が強すぎて
まずは力んだりムダな動きが出る。

自分が力むと相手も身構えますから
余計にワザなんてかかりません(^^;

 

一方で
自分がうまく動けているか?だけに集中して相手の流れにあわせられれば
不思議なくらい簡単に相手は倒れます。

これ、普段のビジネスにもプライベートにも
そのまま通じますよね。

 

うまくやろう!
相手より優位に立とう!

って力んでいませんか?

相手(周囲)がどうか、うまくできるかなんて、二の次でいい。

まずは

 

自分を意識し
自分からラクな位置へ動く。

何度も動いてみる。

どんな状況でも軸がぶれない達人をめざしたいものです^^

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪
メール講座の内容など、詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)