情報を整理したければ・・・

モノの整理の基本は順番がキモ!

へらす
↓定位置ぎめ

戻す

 

 

と、よくお伝えしているのですが

これ、実は見えないものでも同じなのは
ご存じでしょうか?

整理の対象は3つだけ。

アメリカ発整理術
ライフオーガナイズによれば

整理の対象は
たった3つなのだそう。

それは、

●モノ
●時間
●情報

 

だから、目に見えない時間や情報にも
同じことが言えるんですよね。

 

例えば「情報」。

今やテレビ、本、雑誌
何かを検索しさえすればすぐに情報、対策が見つかる有難い世の中に
なっていますよね。

これって一見めっちゃ便利、に
見えますが

実はそうでもなかったりして。

 

情報が多いということは選択肢が多い、ということ。

選べるんだったら

自分にとって、当然
ベストを選びたいですよね?^^

 

で、どうせ選ぶならと
あれこれリサーチしていくうちに

 

あれもこれもで迷わされる

迷って、調べるので
さらに時間と労力がかかる

 

そして、リサーチに疲れてしまって

結局

「選べない」
「行動できない」

 

といったスパイラルに陥りがちなんです。

 

だから情報も原理原則に戻って
「へらす」が大事!!

長くなりそうなので続きは次回、

ノウハウおたく(=私)の経験から
どう、このジレンマを乗り越えてきたか?

ご紹介しますね^^

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、0円で業務効率を上げるコツを【無料】でご紹介。あなたのモチベーション維持にご活用ください。左画像クリックで詳細をお読みいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です