売上アップ・業務効率化ならオフィス片づけ110番。オフィス片づけ・在庫管理改善ならお任せください!【埼玉県・東京23区対応】

お客様の声

マンツーマン美容室BlueMoon様(埼玉県上尾市)

画像の説明

「話しているうちに、単なる整頓ではなく
仕事の効率化
スタッフのストレス軽減
お店のビジョンを整理
することができそうなイメージがわきました!」

BlueMoon様での作業前ヒアリングでのご感想を、代表大村さまからフェイスブックでシェア頂きました。ありがとうございます!!


その後3か月間の継続訪問により、バックヤード全体の業務効率化・ヘアカラー在庫整理作業を行いました。

バックヤードの広さは限られているため、エリアごとの使用目的と優先順位を決定。
目的に応じたものだけを絞り込み、配置しました。
棚板を置くものの大きさにあわせて動かすだけで、新たな什器や収納用品をほとんど購入することなく進みました。


【オフィスエリア】
ばらばらと貼ってあったスタッフのメッセージ付箋を1ヵ所に集約。
スタッフ共同で使う書類・備品をまとめ、使う物だけ厳選、1か所に集約しました。
色別のカラーボックスを取り入れたことで同種の書類がまとまり、感覚的に目的物を手にとりやすくなりました(お客様発案)。
耐荷重に気を付けて頂きながら、定量に達しそうになったら選別頂くことに。
画像の説明 ⇒ 画像の説明


サロンが近い側に、レジがらみのグッズ。(レジ・レジ袋・オススメ商品在庫)
シフトが違うスタッフさんへの情報伝達共有のため、パソコン脇に連絡事項チェックリストも。(お客様発案)
進めていきたい案件こそ忘れないよう、視界に入るように進めました。


【オフィス反対側】
画像の説明 ⇒ (奥)画像の説明
棚板にはあちこち私物が点在していましたが、スタッフごとにエリア分けしたことで「勝手にちょい置き防止」の効果が。私物とサロンツールが明確に分かれました。

(手前)
2017-01-17 after1 画像の説明


今まで引出内に積み重ねられ、日に数回パーマ作業をするために集める作業がストレスだったという円筒状のサイズ別ロッド。
整理で空いた棚板に平置きに並べ、パッと見て集められる方式に変更することで、作業もスムーズになったそう。

右側には各種ツールや新商品サンプルを目立つように吊り下げ、スタッフがすぐ手にとって試してもらいやすいようにしています(お客様発案)。


【カラー在庫&作業エリア】
画像の説明 ⇒ 画像の説明
奥行が深すぎて出し入れしづらかったシンク脇の棚は、大き目なサイズのボトルを集約。
後から前に配置することで、残量が見えやすくなり 二度買い防止に効果が上がりました。

懸念となっていたカラー在庫は左のワイヤーシェルフにまとめ、残量はまとめてチェックしやすくなりました。
新旧商品の入れ替わりが激しいため、総量だけはシェルフ内にとどめるというゆるめのルールで様子を見ています。

■途中経過レポ(作業写真つき)

aroundr,2017-01-17 after1

⇒ 「よく使う物、しまいこんでませんか?

170307_bluemoon大村様と 画像の説明
代表の大村様からサービスを利用した感想を伺いました。

なぜ整理の依頼をしようと思いましたか?

直接名刺交換をした際に。在庫管理や作業効率がなんとなく気になっていたのでお願いしました。

ご依頼になるときに気になったことは。躊躇はどう乗り越えましたか。

特にありませんでした。

実際に依頼されていかがでしたか?

いつの間にか「掃除当番表」ができているなど、スタッフの意識が変わるほど効果がありました。
どちらにせよ、作業をやってもらうことに変わりはないのだから、形で見せることができればスタッフに小言を言わずに済みますよね。言わずに済むかどうか、互いの感情的な面を考えても大きいです。

いかにもサロンっぽいモノがお客様の視界から入るようになったのもよかったです。仕事へのやる気も効率も上がりそうです。
自分のサービスをお勧めすることはあっても、作業の手順を人に説明することってあまりないですよね。話してみて、そして実際に着手してみたからこそ、「ここをこうしたい」といった効率化のアイデアが次々に沸いてきました。

ここまで多くのツールや新商品を使ってスキルアップできるお店はあまりないので、カラー在庫棚の写真を新スタッフ採用のアピール材料として使っていきたいです。

きっと単独では難しかったと思うので、お願いしてよかったと思います。
自分ひとりでは「自分に言い訳をして、まずやらない」。
たとえ始めたとしても「どこから始めればいいかがわからない」「どうしようか迷って、途中で手が止まる」で、続かないでしょうから。超スッキリしました!

今後より求めたいこと

スタッフ入れ変わり・増員やよく使う在庫が変わってくることはあるので、数か月経ってから再度訪問といったサービスがあるといい。より使える収納グッズやアイデアも。

整理のカウンセリング・作業以外でよかったこと

親身になってお店のことを考えていただけたのが有難かったです。

インタビューにご協力ありがとうございました!24時まで営業されている中で自ら工夫され進められている意識の高さ。ご多忙でつい先送りにしてしまう事業主さんが多い中で、すばらしいと感じました。
引き続きサポートさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。


作業後、デジタルパーマの施術モデル体験もさせて頂きました。
ふだんはぺったりとしぼみがちな髪質なのですが、この時だけはゆるふわに。スタッフ南さんと。
ツーショット、施術モデル写真は ブルームーン専属カメラマンのオオタケ様にお撮り頂きました。
2017-03-07 17 画像の説明

夜まで通える上尾駅チカサロン、新技術も次々導入されていて顧客満足を常に追求されています。
お忙しい方こそぜひ。
当方のBlueMoonさんレポ⇒ こちらをクリック

お客様ホームページ:マンツーマン美容室BlueMoon

あまてらす株式会社(健康サロン・東京都港区)

当方からの行動提案をもとに、あまてらすスタッフの皆さんで作業を行いました。

画像の説明 画像の説明

160106_サロン_after1 160106_サロン_after2
ゲストにゆっくりくつろいで頂けるサロンづくりを第一目標として作業。サロンで使うものだけを残して見た目もスッキリ整理。床置き・平面上のモノを極力なくすことで、新しい照明やカーテンなどが映える土台作りを行いました。

チラシや商品がもっとお客さまの目にとどきやすくするために、手元に置くものとそうでないものを区別。見せたいものをラックに配架することで 気軽に手にとって頂きやすくなりました。


画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明
商品発送に使うハコ・チラシなどがオフィス側にまとまり、あちこち移動せずとも商品発送作業がスムーズに行えるようになりました。使用頻度の高いチラシをファイルボックスの活用で横置きにする、在庫の上ふたをカットして在庫が一覧できるようにするなど、スタッフ発案で取り入れられた工夫も多数見受けられました。

倉庫代わりに活用していたお風呂場からハコや不要品も一掃され、お客様の上着をお預かりできるスペースに生まれ変わりました。


画像の説明 画像の説明

代表の渡辺茂様から作業コンサルティングを利用した感想を伺いました。

なぜ整理の依頼をしようと思いましたか?

最近 近所に、セミナールームを新たに借りたため、高輪健康サロンのスペースが少し空きました。そこで、サロンスペースを整理整頓して、動線なども考えたレイアウトにして、さらに棚の活用も考えたい。お客様にくつろいで頂けるような空間になるようにしたいと思いました。
また、一番教えてほしかったことは、一旦片付けたものが、散らかりにくい仕組みの構築です。

整理サービスを知ったきっかけは?

もともと整理には興味がありましたが、山口さんとはビジネススクールで同期でした。ホームページを拝見し、ちょうど健康サロンのスペースリニュアルを検討していた時期だったので、これは幸い、とすぐにお願いしました。

実際に依頼されていかがでしたか?

自分たちだけで片付けようと思っていても、日常の業務に追われて、ついつい後回しガチになってしまいますが、山口さんのアドバイスをお願いしたお陰で、期日が決められており、おいでいただく数日間で集中して、ご提案いただいていたことを実行に移しました。やはり期限が決まると行動が促されていいですね(笑)。

作業は担当するスタッフにメインで動いてもらったのですが、山口さんから頂いたアイデアをもとにあれこれ工夫し、オフィススペースも機能性が格段に上がったようです。スタッフの力を借りながら私自身の書類整理もすすめ、さらに効率化していきたいと考えています。


依頼前と、後では、格段にモノの量が減ったと感じました。基本的に、床や、机の上の平面のところには何もおかない“という鉄則を教えてもらったので、今は、毎日、それを維持できるように心がけています。
サロンへ何度か足を運んでいただいているお客様にも「以前より、随分スッキリしましたね!」と気づいていただくなど、快適になったとのご感想をいろんな方からいただいています。

スペースが空いた分、お客様にくつろいで頂けるようなソファーを購入することもできました。不必要なものを断捨離して、そこに新しいモノが入ってきて、いいエネルギーの循環になったと思います。
健康もエネルギーの流れが大切なのですが、オフィスの片付けも同じなんだなぁと改めて気づかせて頂きました。
ありがとうございました。

インタビューにご協力ありがとうございました!1回目ご訪問時の指摘を、2回目までに確実に行動に移されていたこと、大変な驚きでした。ご多忙でつい先送りにしてしまう事業主さんが多い中で、極めて高い意識をお持ちだという印象を受けました。

おいしい発酵発芽玄米ランチもごちそうさまでした。引き続きサポートさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

あまてらす公式サイト: http://www.amateras.jp/

株式会社MKヴィジョン様(体操クラブ・埼玉県児玉郡)

使用頻度の高い順に、上から配置、ボックスファイルを用いてグルーピング。
それぞれのざっくりとした位置が決まりました。

定位置の決まっていなかった書類用として、お好みのボックスファイルをご準備いただき、定位置を確保しました。
画像の説明 ⇒ 画像の説明


キャビネ左下の引出内を整理し、雑貨類はタナや受付下などのエリアに分散。
使用頻度が低い領収書類などを退避させました。
画像の説明⇒ 画像の説明

周囲に棚を設置いただけたので、備品もまとめて場所をつくりました。
作業中ボックス(「とりあえずボックス」)をキャビネ上に縦置きに置きました。
画像の説明 画像の説明

↓「とりあえず」積んでいた書類がなくなり、お好きな掃除もスイスイ♪

画像の説明 画像の説明 

「何をストレスに感じていたかが明確になった」
埼玉県児玉郡の体操クラブヴィジョン。取締役の飯島様から作業コンサルティング・4時間の作業支援を利用した感想を伺いました。

インタビューへのご協力ありがとうございました。朝から深夜までの超多忙なスケジュールの中、掃除を欠かさないこと・オフィス整理のための時間を確保して実践される姿勢がとても素晴らしいと思いました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ヴィジョン体操クラブ・学習塾 http://www.mkvision.info/

埼玉県産業労働部ウーマノミクス課(埼玉県庁内) 5名x5Hx2日

「女性が働き手となり投資や消費の担い手に/自己実現していきいきと輝く社会に!」

女性の活躍による経済活性化を目的に、さまざまな取りくみを主導されている部署です。
女性が活躍できる環境をつくるには、男女とも効率よく働き、長時間労働を減らしていく必要があるという考えのもと、ご依頼頂きました。


一般的に「部署内で探し物だけに使う時間を人件費に換算すると、年間約232万円の損失」と言われています。

目的意識を明確にして維持しやすくするため、オフィス整理で得られるメリットを作業前にオーガナイザーから簡単に解説しました。

画像の説明


使用頻度の低いストック品をシェルフから出し、かわりに課員の皆様がよく持ちだすパンフレットを配置。高さを使い、残量がパッとわかりやすくまとめました。
高さを活かすため、余った段ボールを加工。仕切がわりにも使っています。
(グッズの新規購入はしませんでした)
画像の説明 ⇒ 画像の説明

なんとなく棚に並べられた書類を全部出して選別、必要なもののみ残し、ざっくりと種類別にまとめました。
ストックの文房具在庫も一目で把握できるよう、1か所に集約しました。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

この作業後、残念ながらウーマノミクス課は県庁内でお引越となってしまったそうですが、不用品を予め排除してあったため、引越作業も非常にスムーズだったというご感想もいただきました。

作業当時の2名の担当者さまから、作業支援サービスを利用した感想を伺いました。

なぜオフィス整理の依頼をしようと思ったか?

課が発足して2年弱なのに、書類が多く、整理整頓が難しくなってきたため。

オフィス整理の依頼をしていかがでしたか?

・どのような書類やチラシがあるのかが一目でわかるようになり、探す時間が減った
・皆が共有でみるものを一か所にまとめることにより、より探しやすくなった。

課内が「スッキリ」して感動しました。
・保管するか捨てるのかを判断できずにちゅうちょしていた物を「捨てる」「とっておく」の判断をくだせて良かったです。

よかった点を3つ。

・一部分をモデル的に実施していただいたことにより、効率的な書類整理自体の仕方がなんとなくわかった。
・「いらない書類(期限を決めて捨てる書類)」「皆が見られるようにしておくべき書類」「保存が必要な書類」の3つに分けることでスペースや時間を有効に使えることに気が付いた。
・課内職員の整理整頓への意識が高まった。

・スペースが空いた点
・物品、チラシ(パンフレット)等の管理がしやすくなった点
 ※全体的に労力が減りました。

改善点やさらに望むこと。

・今回は個別デスクは対象外でしたが、個別デスクも対象にしたらどうかと感じました。(共有スペースの整理のほか、「自分の机の書類整理術」みたいな形でも企業にご提案できたらニーズがあるのではと思っています)

・作業しながら、整理のコツを教えて頂きましたが、もっと教えて頂けると、今後整理する上で役に立つかと思いました。

整理のカウンセリング、作業以外でよかった点

・改めて当課の書類整理状況について考えることができた。
・作業をする上で、色々ご配慮頂きありがとうございました。ほとんどお任せで申し訳なかったのですが、とてもきれいになったので嬉しかったです。


インタビューにご協力ありがとうございました!改善点にありました「個別デスク」も今後のご提案に入れたいと思います。

この試みをきっかけにウーマノミクス課さまから「女性活躍推進アドバイザー」のご依頼をいただき、県内企業の業務効率化のお手伝いをさせて頂くことになりました。県内・近隣のオーガナイザーと共にサポートさせて頂きますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

埼玉県ウーマノミクスサイト: http://saitama-womenomics.info/
埼玉県女性キャリアセンター: http://womancareer-saitama.jp/


オフィス全般・倉庫などの広範囲の作業に関してもお気軽にお問い合わせください。

陽花莉(ひかり)薬局(薬局・埼玉県さいたま市)

2014-04-30 before01 ⇒ 2014-04-30 after01
あちこち分散していた生薬(しょうやく)をまとめ、横置きから縦置きに変更。いつも決まった組み合わせで出るものを1か所にまとめ、一気に引き出せるようにすることで作業効率もアップ。
在庫も見えやすくなり、二重発注も防ぎやすくなりました。


2014-04-30 before02 ⇒ 2014-04-30 after02
生薬を探すエリア・時間を減らすため、使用頻度低めの未開封の生薬を1か所に。ざっくりと3種類に分類した上で、生薬のネームラベルが見えやすいように配置しました。

2014-04-30 interview

「人がかかわることによって背中を押してもらえますし、意識が変わります」

埼玉県さいたま市北区の漢方専門・陽花莉(ひかり)薬局。店長の池田江美子様から作業コンサルティング・4時間の作業支援を利用した感想を伺いました。

プロフィールを教えてください。

北京中医薬大学日本校へ会社に勤務しながら通っていたころ、中医薬にはまりました。中医薬がすごく好きになり、絶対これを一生の仕事にしようと決めたのがきっかけです。
結婚と同時に会社を辞め、自分のお店を持つことを目標に他の漢方薬局で経験を積みました。
自宅兼店舗をつくる打ち合わせをしている際に子供が授かったので、0歳のときから勢いで開局しました。

漢方薬局なので、ひとりひとりに対する時間がわりと長いです。けっこう細かい部分まで聴いて処方を決定するところがあるので、その人を知ることを大切にしています。たぶん聞かれたくないようなプライバシーまで(仕事内容や感情的な面まで)細かく伺うこともあるのですが。一見関係ないようなことがヒントになったりもします。

開局して5年になりました。はじめ子どもが小さくて臨時休業もあり、間口を広げすぎて迷惑をかけたくなくて積極的に宣伝をしなかったのですが、来てくれるお客様にコツコツと…と続けたところ、少しずつついてくれるお客様も出てきています。
通勤ストレスがない、子育てに密着できる、かぎっ子にならなくて済む点で、とても助かっています。

「すいすいオフィス」の整理サービスを知ったきっかけは?

前から片づけがとても苦手なので、プロの方に一回アドバイスをもらえたら…と思っていろいろ探してみたのですが、価格がとても高く、手が出ない!と思っていました。その矢先に「さいたま市 お片づけ」で検索していたら貴オフィスを見つけることができ、しかも「モニター募集」と書かれていたので是非!と思って問い合わせました。

なぜ整理の依頼をしようと思いましたか?

なるべく気軽につきあえるような方をと考えており、ご近所の方がいいなと考えていました。何かあったらまた頼めますので。すごく近くてびっくりしました!

他のお片付けサービスと比べましたか?

あまり比べなかったです。最初、実は自宅向けのサービスを探していました。生薬(の管理)ってキッチンに近いと思いましたので。

実際に依頼されていかがでしたか?

本当に助かりました。自分では考え付かないようなアドバイスを頂けたので。見る目が違うなと思ったのは、使用頻度と使う場所でした。「どのくらいよく使いますか?」「どこで使いますか?」という質問が多く、改めて考えさせられました。そうやって考えていくんだな~と思って(笑)。今後は面倒くさがらずにもともとあった場所に戻す作業が必要ということ、それから開封して袋の生薬がなくなったときに、元の在庫を管理(補充発注の検討など)しないといけないかな、という気づきがありました。

よかった点を3つあげてください

・生薬って横に入れるという頭しかありませんでしたが、「よく出るセットをつくったらいかがですか」と言われ、ああ そっか!と思いました。
・タテに管理するという方法(箱を使って)がとてもよかったです。
・在庫を近くに置くということ、それによって二重発注を防ぐ…自分ひとりではできなかったと思います。
・「すぐやるボックス」紙モノ一時置き場をつくり、項目ごとにファイルをつくって仮置きをしていくという提案がよかったです。

あえて改善したほうがいい点がありましたら教えてください。

私に関しては、今回コンサルティングがメインでしたが、もう勝手知って頂いているので、別日程のオプション(プラスもう1日とか3日とか)があるとさらに進んでいいかな?と思いました。(→ご指摘ありがとうございます!)

依頼をしないほうがいい方

特にいないと思います。

作業以外のよかった点

人がかかわることによって背中を押してもらえますし、意識が変わります。ひとりでだらだらとしてしまいがちな個人の仕事ですが、後押ししてもらったことで、いろいろ改善ができてよかったと思います。


インタビューにご協力ありがとうございました!子育てに正面から向き合いながら好きな仕事に無理なく取り組む池田さんから、たくさん勇気を頂きました。引き続きサポートさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします!
陽花莉(ひかり)薬局公式サイト: http://www.hikaripharmacy.com/
池田さまブログ: http://ameblo.jp/kampo-pharmacy/



株式会社パワーコンテンツジャパン様(士業・経営)

画像の説明

オフィス整理に取り組まれたパワーコンテンツジャパン・荒川様と。作業お疲れ様でした!

年収1000万円超、著書10冊以上を誇り、日本一の士業向け経営スクール「天才塾」を運営する行政書士・横須賀てるひさ氏のオフィス。社長のデスク回りと書類・オフィス備品の整理についてのご相談を頂き、コンサルティング後に提案書を提出させて頂きました。

なぜ当オフィスに依頼されましたか?

オフィス移転を契機に探し物の時間を減らし、さらに業務効率を上げたいと考えました。そこで天才塾でご縁があり、キャラクター的にも好感が持てる山口さんにお願いすることにしました。 

取り入れた手法と効果は?

書類を探す際、私には色を取り入れた方法が向いている、という指摘がありました。そういえば昔色別で管理をしていたなと(笑)。文書を営業、経営…等のカテゴリにわけ、使い慣れたファイルを4-5色オーダーしてカテゴリ別にファイルしたところ、書類を探す時間が半分以下になりました。
そして、頂いた提案書をもとにスタッフと一気に整理を行い、使用頻度順にファイルの位置を入れ替えました。本棚もジャンル分けをして並べ、感覚的に探せるように自ら工夫。見た目イマイチな帯などを取り外してキレイに並べました。

依頼されたご感想は?

不要な書類を処分してオフィスを整理するためのいいきっかけになったと考えています。書籍スペースにはみ出していた書類を撤去することでオフィスメンバーのエリア内に収まり、一元管理できるようになりました。本棚にも空間ができ、書類を探す作業そのものもラクになって満足しています。また単純な工夫ですが、日々たくさんいただくお菓子も余らなくなりました。


下はアフターの画像です。貴重なお声をありがとうございました!
画像の説明 画像の説明

その後横須賀様はipadのアプリを使うなどして紙ファイルの多くを電子化、
劇的に書類の量が減り、一層の効率化に励んでおられます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

お客様ホームページ: 株式会社パワーコンテンツジャパン


人事労務サポートオフィス下斗米様(社労士)

画像の説明

「話を引き出す質問がうまいと思う。見習わなくてはと思いました。」

東京都千代田区の社会保険労務士事務所、開業11年の実績を持つ人事労務サポートオフィス下斗米。所長の下斗米 裕英様からオフィスコンサルティング・提案報告書・アフターフォロを利用した感想を伺いました。

プロフィールを教えてください。

以前は書店へ本を卸す仕事をしていました。何か資格でも取って将来に備えようと思っていたときに社会保険労務士という仕事を知り、一念発起。猛勉強の末2000年に合格することができました。
そして2年後の2002年に独立開業。開業当時はコネも人脈もなくゼロからの出発でしたので、売り上げが立たず本当に苦労しました。しかしその苦労の甲斐あって、経営者の気持ちもすべてではありませんが分かるようになってきました。
開業11年の実績があり、医療機関(病院・クリニック)のお客様が多いです。業務上ではクイックアクション・クイックレスポンスを心がけています。阪神タイガース・海外のロック音楽が好きです。

「オフィス片づけ110番」の整理サービスを知ったきっかけは?

士業中心の勉強会で山口さんにお会いしたこと、その会で整理サービスが紹介されたことです。

なぜ整理の依頼をしようと思いましたか?

整理整頓を苦手と感じていました。また、オフィスが整理されれば気分の整理(心の整理)もうまくできるかなと思い、お願いすることにしました。

他のお片付けサービスと比べましたか?

他のサービスは知らないです。

実際に依頼されていかがでしたか?

私の行動の特徴(利き手・利き脳など)を踏まえて物の置き方をアドバイスいただき、生産性が上がったと思います。
色でわけるというのが結構新鮮でした。あとは散らかっていることが必ずしも悪いということではないという考え方がよかったなと思います。

よかった点を3つあげてください

・頼む前は説教されるかも、怖いかもと思っていたが、そういうものが全然なく安心して頼めました。
(説教されたとも感じませんでした)
・親切に指導してくれた点。整理に対する新たな見方を教えてくれました。
・あとでメールによるフィードバックがあった(レポートがあった)点がとてもよかったです。要点が復習できました。

あえて改善したほうがいい点がありましたら教えてください。

特になりません。しいて言えば、ちょい置きなど、ちょっとしたクセの改善の指導があればもっといいかも。(→ご指摘ありがとうございます!)

依頼をしないほうがいい方

特にいないと思います。

作業以外のよかった点

話を引き出す質問がうまいと思う。見習わなくてはと思いました。私も話していているうちに、結構アイデアがいろいろ浮かんできたので、そういうものをうまく引き出してくれました。

インタビューにご協力ありがとうございました!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

お客様ホームページ: 人事労務サポートオフィス下斗米公式サイト

内山映美行政書士事務所 内山様(東京都・豊島区)

セミナーを受講頂いた後 3か月間の継続サポート(自力で作業プラン)により、オフィス全体の業務効率化作業を行いました。

内山様はとにかく行動力が素晴らしく、最初の1か月で空間的な課題はほぼ解決!オフィス整理での学びを活用し、ご自宅エリアの書類、備品の選別、整理まで進まれており、再度お伺いした折にはごっそりと仕組が変わっていました。

最終的には業務フローの見直し、領収書整理、パソコン内のフォルダ・データ整理といったところまで着手でき、次のステージのお仕事に飛躍するための環境が整いました。

【オフィスエリア】
画像の説明⇒ 画像の説明

使用頻度に応じて定位置を入れ替え、ご自身で選別を進めていただきました。

画像の説明⇒ 画像の説明

【廊下】
画像の説明⇒ 画像の説明
私物エリアの、使いやすい場所も見直し。頻度の低い書籍を移動されるのに活用されていました。
ご自宅がらみの書類整理も一気に進み、ティッシュペーパーのストック等、かさばる生活用品の定位置も確保。

画像の説明

デスク脇にはリビングで使用されていたカラーボックスを移動。仕掛中の書類を置ける場所、プリンタ備品・用紙を置けるスペースを確保。出し入れがストレスフリーになりました。
買わずとも使い勝手が上がった事例です。

この後、パソコンのデスクトップ整理・データ整理も行い、作業モレ防止のため作業進捗表も作成されました。

代表の内山様からサービスを利用した感想を伺いました。

なぜ整理の依頼をしようと思いましたか?

書類の整理の仕方がよくわからなくて雑然とした感じと、プライベートのモノとの混在とに悩んでいたので、もうちょっとスッキリさせたいと考えていました。仕事やっていても書類に囲まれて、でもやらざるを得なくてやっていました。でも雰囲気に左右されやすいので、仕事へのスイッチが入りにくかったです。近づきたくない(笑)とか。整っている中ではやるぞという気分になれるのですが・・・同じ書類がどこにあるかわからずに何回も印刷してしまうなど、モチベーションが上がりにくかったように感じます。

セミナー参加は迷われましたか?

内容的にはまさにモヤモヤしていたので参加してみたかったです。スケジュールの都合だけですね。

ご依頼になるときに気になったことは。躊躇はどう乗り越えましたか。

個別面談の折には、なかなか家族以外に仕事場をお見せする機会がなかったので、ダメな部分を見せるようで、正直恥ずかしい気持ちはありました。

初めてお会いした折に 片づけって自分もできてないから面白いお仕事だなと思っていたのだけど 個人の、まだかけだしの人にはお願いするようなサービスではなく、自分には無縁だなって思っていました。自分程度なら、自力でできるんじゃないか。もっと大規模で稼いでいるオフィスが頼むようなサービスかなって。
でも、自分が仕事をする上で片づけっていうところをいったん整理しないという気持ちはありました。

そこから何年か経って、自分じゃいつまでやらないな、性格的にもこのまま先延ばしにし続けるな、ということもわかりました。

実際に依頼されていかがでしたか?

セミナーで伺うとその場ではなるほど、とできる気になりますが、やり方がわかっても行動に移せないのでやはり個別に見てもらうと行動できますね。

それと実際に、私の場合はモノを動かすのが自分自身だったのですが、せっかく時間をさいてやってもらうのだし、と考えて動けました。結果的にはすごくお安かった。この機会に成果出さないと損だなと。お金を出してお願いすることでまたモチベーションが上がりました。友達・家族から指摘を受けるのとぜんぜん違いますね。


自分の家にもかかわらず、ここに何を置いたら、がまったくわからなかった。鞄はまとめたらとか、言われてみればなぜそうしてなかったんだろう、と。自分だけでは気づけないことがいっぱいありました。

170330_内山様と

でも言われたら全てが腑に落ちた。1つにまとめるとか、言われてみればその通りなのになぜなのでしょうね。はさみ5個位出てきましたし(笑)。当たり前だけど自分では気づけないことってたくさんあるんだなとわかりました。

そういうのって個別に見てもらわないと、セミナーだけではわからないじゃないですか。セミナーだけ出るのとその先があるのと全然違うなって思いました。


もちろん、セミナーで知識を知ったことで、ウチもそれが必要だという気付きにはなりましたが、そこからさらに個人でやってもらったほうがその成果が何倍も違うなって思いました。私的には大満足で、こんなに変わるとは思いませんでした。家の整理もスイッチ入りましたし(笑)

今後 整理収納系のサービスに期待することは

物足りないとかはありませんでしたが、これからデータの管理というのが皆さん悩まれるところだと思います。今回はパソコンの整理もたくさん質問させて頂き Dropbox(クラウド管理)や溶解サービス(機密文書処理)とか教えて頂けたのが有難かったです。最初はそこまでフォローがあるとは思っていなかった。デジタルの整理のフォローが頂けるとありがたいです。

今回の整理術のサービス以外でよかったこと

すぐにフィードバック頂けたこと。メモを取っておられたのがキレイに報告書になっていたのが感動しました。
持ち帰ってまた調べて頂けたこともありました。フィードバックが速くて有難かったです。こういうサービスは初めてだったので相場はわからないのですが、これだけやって頂いたにもかかわらず、すごく安かったように感じました。

※お客さまのタイプに応じ、報告書を作成する場合と 別の対応をする場合がございます。

貴重なお声をありがとうございました。アドバイスをそのまま実践いただく素直さ、ご自身の行動力こそが生んだ成果だと思います。引き続きサポートさせて頂きますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

在庫棚卸徹底サポート事例:陽花莉薬局様

昨年の在庫整理に続いてリピートでご依頼いただき、対応しております。

【ご依頼】手持ちの管理ソフトがうまく使えていないので
在庫管理にも活用して、在庫数・金額を正しく管理していきたい。

状況説明

ソフトメーカーによる対応期限が切れていたため
まずはシステム内のデータをチェック、現状の把握を行いました。

システムに記録されていたのはレジによる現金売上のみ。

・振込み等の代金後払
・商品仕入
・在庫金額算出

には全く活用されていない状況。

理論的には 仕入ナシ、レジ売上のみとなっており、
数字的に大きなマイナスとなっていました。

在庫数や金額はトレースできていませんでした。

対応内容

仕事の流れを伺い、運用方法の仮説を立てデータ整備(約750件)。システム運用方法をお伝えしました。

・管理する在庫、管理しない在庫の切り分けを行い
 最小限の手間ですむようにしました。

 管理する在庫:今動いているもの
 管理しない在庫:製造中止 取扱い中止 データ上のダブリ品目等

・マイナスになっている金額をゼロに戻す処理手順の仮説を立て、伝票操作

・在庫数を正しく反映させるため、日付を決め 現物数とあわせる棚卸伝票操作を行いました。

・仕入金額のデータ投入

・得意先・仕入先データ投入

どのタイミングで何をすれば、正しく在庫を追えるようになるか?
  【発注】⇒【仕入】⇒【売上】⇒【請求】の伝票処理の流れを店主に指導。

 スタッフが操作する必要もあるため、簡易マニュアルを作成しました。

・サンプル対応、商品のばらし販売など、特殊な対応に対するフローを検討しました。

成果

画像の説明

バーコードリーダーの「ピッ」ひとつで、在庫数・売上数が瞬時で動くようになりました。

在庫数 在庫金額も 必要なタイミング、必要な日付で自在に出力されるように整備しました。

確定申告もラクラク!


●棚卸リストが瞬時にcsvで出力されます。
⇒製品名を手で書いたり、書いたデータをエクセルに転記したり…の必要がなくなりました。
 
●手作業がへり、棚卸品のモレもなくなりました。


●納品書・請求書の手書き・手計算が自動化
システムを活用すれば、売上伝票の処理と同時に納品書まで自動印刷できますので、システムとプリンタをリンクさせる設定を行いました。

納品書・請求書2枚の作成15分x月20件=毎月300分の節約
※この機能を搭載しているPOSレジは多くないようです。

●商品名称・商品コード・価格・消費税などが瞬時に呼び出せるようになりました。
⇒ 手作業で調べ、計算し、転写しなくてよいので、手書きにかかる時間と人件費とミスがなくなります。

(ここまで、対応3か月半)

これからの予定

・生薬など、管理しにくいものにも応用を効かせること

・まだのものにはバーコードをはり、効率よく運用をしていきたい

・棚卸作業をもっと悩まずスムーズに

・出庫数 発注点の解析を通じて売れ線 死蔵品などの切り分けを行い
 コストを削減しながら効率よく管理していくようにできること
 
・事務作業は極力スタッフにお願いできるようにし、店主不在中も開店できるようにしたい

・店主はメルマガ等、拡販などの作業へシフトしていただくこと

クライアントからの一声

2014-04-30 interview

「こんなことならもっと早くにお願いすればよかった!」

だそうです(笑)

現在、新システム導入に向けてコンサルティング中ですので
また新しい声を伺えましたら、ご紹介します。


こんなときにお問い合わせください

画像の説明
  • サービスの内容をもっと良く知りたい
  • 個別相談・作業の予約をしたい
  • 見積もり・所要時間を知りたい
    どんな小さなことでもお気軽にご相談ください!

電話 090-1778-0171
画像の説明
電話は平日9:30~17:30 ※メールフォームは24時間受付

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional