業務効率化は小規模事業者持続化補助金の対象事業です

時には専門家視点とアウトプットが必要!
ということで、埼玉県内の創業ベンチャー支援センターへ相談に行ってきました。

創業・起業・開業のお困りごとを無料で相談に乗ってくれますし
以前センターの方のセミナーでお話を伺った折には、事業のことなら何でも!なんて仰っていました。
埼玉県内で、何から始めたら…なんて方は、相談されるといいかも。

 

で、興味本位で小規模事業者持続化補助金のことを伺ったところ
税理士さんから、ホームページの写しでざざっと説明して頂けたのですが

小規模事業者持続化補助金の対象事業に「業務効率化」が!!

なんと!これを発見。

(小規模事業者持続化補助金HPよりスクリーンショット)

 

2)業務効率化(生産性向上)の取組について

・業務改善の専門家からの指導、助言による長時間労働の削減
… ⑨専門家謝金

・従業員の作業導線の確保や整理スペースの導入のための店舗改装
… ⑭外注費

「山口さんのお客さん、補助金でオフィス整理できるんじゃない?!」
とのアドバイスもいただきました~

補助対象経費の3分の2が助成されるそうですが、これは大きいですよね!

業務効率化のソフトウェア購入もチャンス!

その他、こんなのも。

・新たにPOSレジソフトウェアを購入し、売上管理業務を効率化する
… ①機械装置等費

POSレジは、軽減税率対策補助金との兼ね合いもありますが

倉庫管理・労務管理・経理会計ソフトウェアの購入など
業務効率化系のソフトウェアを入れたい事業者さんは、要チェックではないかと。

専門家謝金も外注も、幅広く使える補助金

当方は県や他の専門家派遣制度にも登録しているので、
クライアントの実費負担ナシでお伺いできるケースはありますが
「助言に限る」とか回数制限とか、あれこれ条件があったりします。

でもこの補助金については、訪問回数限定されていません。
作業でも使える可能性、高そうです。PCデータ整理もかな?(後日商工会議所で確認してみます)

 

小規模事業者持続化補助金 申請されるなら、
そして予算余ってる~という事業主さんも、案外多いと伺いましたので

この機会にオフィス整理も実施して、生産性を高めませんか?(笑)

お知り合いなど、お近くの専門家にも問い合わせてみてくださいね。

 

おおよその必要時間や費用とか
補助金は私もダメ元でチャレンジを考えておりますので(書いてしまった・・・!)
もし当方にお問合せ頂いた場合には、リアルに情報提供もいたします♪

ここまでお読み下さり、ありがとうございます。

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪

メール講座の内容など、詳細はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です