確定申告時は、お金がらみの書類整理に絶好のタイミング

先週末、確定申告が終わりました!
ホッとした~

提出だけだったので、5分かからずに終了。
例え数日でも、早めが吉ですね。

毎年、帳簿づけをしっかり!と心に誓うものの、
なぜか毎年まとめて作業になっているのが不思議でなりません(^^;
来年はどうなるかしら・・・

今年は帳簿よりなぜか、国税庁のweb上の入力に手こずりました。

で、このタイミングで何となく同時に行っていて、とてもオススメなのは「書類整理」

確定申告時は、お金がらみの書類整理に絶好のタイミング

確定申告の折には書類を見ながら作業しますよね!
投資信託の運用報告書・医療費の領収書など、用が済んだものを何となく一斉に処分しているなぁ

・・・ということにふと、気づきました。

 

これ、お仕事上での領収書、給与明細、保険などにも使えるんです。
法定保管期限切れのものを、新しいものと入れ替えに順次押し出し。

領収書の管理方法ってよく聞かれますが・・・
使用済の封筒に 大きなもの(1年間)、小さなもの(4半期ごと)超おおざっぱに放り込んでいます。

「貼る」なんて面倒なことはしたくないし、これで困ったことはナシ!

「イザというときにあればコト足りる」レベルですので、
とにかく整理に時間をかけない!をモットーとしたやり方です。

生産性の高い企業が、年度末に必ずやっている作業とは?

生産性を意識している企業さんでは 見積書・受発注書類・請求書・申請書の類など
年度末に予めファイルやインデックスを準備しながら、ルーチンで流れる書類の入れ替えをよく行っています。

なんでクソ忙しいこの時期に・・・!と、会社員当時は考えていましたが
こうするからこそ誰でもすぐに見つけることができるし、増えすぎないないんですよね。

 

ぜひ、確定申告に使うようなお金系の重要書類だけでも見直してみましょう♪
今日もここまでお読みいただき、ありがとうございます。

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪

メール講座の内容など、詳細はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)