これはNG!探し回る羽目になります

オフィス(特に紙類)の整理に加え、
PC等のデータ整理も扱うようになり

お困りごとの共通項もかなり見えてきました。

 

その1つが「ネーミング」。

 

ネーミング、地味に重要。

効率よく分類したり探し出すためには

探しやすいか、
イメージしやすいかどうかがネックになります。

 

分類しやすさ、探しやすさ、
やりやすい言葉にはかなりの個人差がありますから

私たちは常に
相手に合ったキーワードかどうかを意識しながら
一緒に考えていきます。

 

これは物でもデータでも共通しますが

 

PCデータの場合は特に

フォルダ名やファイル名が曖昧でデータ数が多くなると、
探し回る羽目になりますよ!!

なのでしっかりと命名ルールを決めておくことが肝心です。

 

私自身もネーミングが曖昧なため
カオスになってしまったフォルダがあります。

 

そのフォルダについていた名前は

「一般」

 

曖昧なネーミングは混乱のもと

どこに保管するかに迷う場合に

「一般」

一見、すごく便利ですが

 

いろんな種類のデータが次々に流れ込んでくるので
数が増えすぎて、探せなくなりました(^^;

今、そのフォルダ内をチェックする回数そのものが減ってます…

 

その他、カオスになりがちな
NGワードの例は

「参考」
「資料」
「その他」
「○○など」

 

書類につけるラベリングに対しても、 全く同じことがいえますね。

たかがネーミングですが
目的物にリーチできる速度が全く変わりますので

 

ネーミングは超具体的にお願いします(笑)

今日もここまでお読みくださり
ありがとうございました!

 

欲しいデータにサッと届くネーミング(命名規則)
詳しくはこちらでご紹介します。↓↓

---------------------------------

「個人起業家のためのセルフ働き方改革1day講座」7/11(水)@恵比寿
→ 前回の様子はこちら。

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪

メール講座の内容など、詳細はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です