手段の目的化:不必要に手間をかけていませんか?

先日の講座で反響が大きかったのが

「片づけ・整理の目的化」

 

私がこの仕事を始めてよく出逢ったお悩みが

「片づけても片づけても、片づいた気がしない」

といったものでした。

手段が目的化してしまうと、ストレスになる

本来、整理って

やりたいことをする、
こうありたい、と願う状況をかなえるための

手段の1つでしかありません。

 

片づけ、掃除をはじめ
勉強やビジネスなど、終わりがないこと全てにいえますが

例えば「片づけ」そのものが目的化してしまうと

どこまで頑張っても達成感を感じることができずストレスになる。

だから

「本当は、どうしたいのか」
「どこまでやればOKか」

といったことを予め決めておく必要があります。

どんな条件が満たされればOKか、さえ見極められれば、必要最低限の手間で済ませられますし
本来やりたいことに集中できますよ^^

仕事での「整理しすぎ」は生産性が下がる

オフィスでも

名刺をポケット型のファイルに1つ1つ さしこむ、とか
領収書は種類ごとに1枚1枚はる、とか

よく書籍やインターネットで紹介されている収納術?って 正直 細かすぎて

面倒くさがりさんや時間のないビジネスパーソンには
ハードル高すぎるものが殆どなんですよね…(と勝手に考えています)

 

見栄えよく整えるのが目的でしたらそれでも構いませんが
もし必要なときにあればいい、レベルならば

 

箱に入れる、とか
袋にガサっとつっこむ、とか
もっとラクに管理する手もあります。

時間や労力は限られますから
作業の目的、満たすべき条件を見きわめて。
あなたにとって必要な分だけ、ストレスを感じないだけで大丈夫です。

ペース配分、考えましょう。

 

今日もここまでお読み下さりありがとうございます。

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪

メール講座の内容など、詳細はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)