【お客様の声】「1人でやるのの2倍以上だね(オフィス引越し)」

(※以前の記事に修正加筆しています。) 先日はオフィス引越のお手伝いにお伺いしました。

最近たまたま伝票系が続いていましたが
ひさしぶりのガテン系、楽しかったです。

捨てると搬出の仕分けのみですが、タイムリミットが2時間半。 ひたすら梱包梱包…だったのですが

何とか間に合い
2部屋が空っぽになりましたよ^^

画像の説明

画像の説明

   ご依頼主からは

「まさか2時間半でここまで進むとは思わなかった。1人でやるのの2倍以上だね!」

とのご感想をいただきました。

なぜ2倍速以上に感じたか?を伺ったところ

「メンタルと作業量的に」

ひとりでは、孤独を感じるし
残っているものを見て「あ~、まだこんなにある~」と気持ちも萎え、スピードもおちるけど

いつの間にかハコができていたり
梱包の作業がどんどん進んでいたので
ずいぶんラクだった。

たぶん独りでは
1部屋も難しかっただろうな…


とのことでした。ありがとうございます。
2人いるだけでも「独りじゃない」って頑張れる。
地味ながらノウハウの1つでもあります。

画像の説明

クライアントの負担を最小限に、効果を最大化するため、こんな工夫もしております。

●クライアントにはなるべくまとめて質問し、疲れを最低限にする

「個人情報が入ったものはシュレッダー」
「テキスト類は不要」

といった形でなるべく種類別に質問。
こちらでも進められる分類・梱包作業をどんどん進めますし、クライアントの判断数もぐんと減るのでラクできます(笑)

判断が必要なものだけを目の前に置く

クライアントが要不要を判断しているうちにグルーピングを行い、判断必要なものだけ、
ペースを見ながらお出ししています。

注意力が散漫になったり(例:本などを読みふけって終わる)、萎えずにすみます。
迷ったら判断のコツもお伝えしますので、手がとまりおっくうに・・・も回避。
クライアントしかできない判断に専念していただけます。

場所を空けます

効率よく動けるよう動線を空け 奥からダンボールを積み上げました。
移動しようと思ったら、さっき仕分けしたものがジャマでゲンナリ、ということもナシ。

9割以上が後悔している「引越あるある」ネタ

これはオフィスでも家庭でも同じなのですが
引越し後を快適な空間にするならば

引越し「前」こそが肝心!

である事実はご存じでしょうか?

ただでさえ、
引越前はバタバタしますので

 

大量のモノを判断しきれない

いいや、新オフィスに移ってから判断しよう

 

といった流れで

モノはそのまま持ちこまれがちなのです。

いったん「とりあえず」で持ちこまれてしまいますと
きっかけもなく、適当に置かれてしまいますから
大抵はずーっと居座り続けることになりますよ!

 

なので、引っ越し後を快適後に使いたいなら
引越し前にしっかり選別を!
物量がぐんと減れば、引っ越しコストも削減できますので。

 

おひとりでは難しい場合には、いつでもお気軽にお声がけくださいね。

クライアントにご利用いただいたサービスはこちら   ※オフィス効率化フルサポート(単発)


【無料】忙しい事業主でも時間・お金を捻出できる7step整理術メール講座
あなたもノーリスクで、時間・お金・集中、本業に集中できる環境を手にいれませんか?
↓↓

無料メール講座お申込みフォーム
お名前  *
メールアドレス  *

【無料】忙しい事業主が時間とお金を捻出できる整理術メール講座

時間・金銭・精神のムダを省き、あなたの業務効率を0円で上げるコツを【無料】でご紹介。メール講座に沿って作業いただくだけで、あなたのデスク周りがスッキリ!やる気維持にもご活用ください。
← 左のバナーをクリックして、メール講座を無料でゲットできます♪

メール講座の内容など、詳細はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)