売上アップ・業務効率化ならオフィス片づけ110番。オフィス片づけ・在庫管理改善ならお任せください!【埼玉県・東京23区対応】

それ、時間をかけるのに相応しい?

それ、時間をかけるのに相応しい?

昨日は、ご紹介いただいたお客さまのところへ
オフィス整理の事前相談に行ってまいりました。

ご依頼主自身は
とっても片づけの意識もスキルも
高いのですが

オフィスもその他のエリアも広い。

加え、他の方が
モノを持ち込むスピードがハンパないため


キャパオーバー…???

といった印象を受けました。



ということで、今日のお題は

それ、時間をかけるのに相応しい?


ムリに捨てる必要はありません。

が、

なるべく時間や手間をかけたくない、
と 望むならば

「へらす」

が、残念ながら最速なんですよね(^^;

いちばんわかりやすいのは
目に見える「モノ」。

モノを持つのはコストがかかる!と
時折ブログでもご紹介しておりますが

もう1つ、見逃せないのは…



持ち続けることで生じる「時間や手間」


モノを持ち続け
必要なときにサッと使えるために
必要となるのは…?

・定位置を考える

・使い勝手が悪くなるたびに再検討する

・定位置のための空間を確保する。ラベルも

・小物には、入れ物を準備

・使うたびに戻す

・汚れたら洗う、ふく

・ホコリを払う

・メンテナンス・壊れたら直す
 (クリーニング、修理屋に持って行く、車検など。そのための手続)

・使えなくなったら捨てる (そのための手続)

などなど。

モノの量が10倍になれば
こういったことにかける時間も
単純に考えて10倍。

だから、もともとのスキルも意識が高くても
物量がふえすぎてしまうと手に負えなくなる んです!!


160802_IKEA FLUNS3

さらに、1つのモノを
10個の中から取り出すのと
100個の中から取り出すのでは

見つけ、出し入れするのにかかる時間も違ってきます。

たぶんこれは見えない「コト」や「仕事」にも
通じるかなって思えるのですが


あなたの限られた時間と体力をかけるのに相応しい?

やりたいことを後回しにしてでも、やる価値はある?


ちらっと意識すると
持ちかた、時間のかけかたが
変わってくるかもしれませんね。

 

【無料相談付】コストゼロであなたの売上アップを加速!
オフィス業務効率化セミナー 
7/29(土)10時~@浦和
⇒ http://yamaguchikaori.net/bizseminar/



ここまでお読みいただきありがとうございます。

無料「ノーリスクで時間・お金を捻出する7step整理術メール講座」

画像の説明

ノーリスクで業務効率と売上を上げる方法。各回のワークをこなすと、仕事がはかどるデスク周りになります。

詳細は画像クリック

無料メール講座お申込みフォーム
お名前  *
メールアドレス  *


コメント



認証コード5578

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional