売上アップ・業務効率化ならオフィス片づけ110番。オフィス片づけ・在庫管理改善ならお任せください!【埼玉県・東京23区対応】

新年度に見直しお勧め、書類編

新年度に見直しお勧め、書類編

今回は 新年度に見直しお勧め、書類編。

ちょっと遅れちゃいましたが
去年のメルマガから抜粋しますね。
まだの方はぜひ!

↓↓

●学校・学童・園関係の資料

卒園・卒業したら
そこに関する 手続きがらみは
要らなくなりますので

処理がおわったら
すぐに選別しましょう。

例えば

・保育園
・小・中・高・大
 (学校・PTA含む)

・願書などの入試系(無事終わったもの)
・参考書

・見返さなそうな教科書・プリント・
 ノート・参考書類

前の職場での資料

これ、よく自宅保管されている方を
見かけます。

私もそうでした。

勉強のため~とかいってね^^

ですが、

職場が変わったあと
見直した!という経験は
ほとんどなかったです。

汎用性が高い参考書などは別ですが

その職場特有の手順書…といったものは
その職場でないと使えず

新しい環境に慣れるのがせいいっぱいで
興味も記憶もうすれてきて

いつの間にか場所ふさぎに…

なんてことも
少なからずありました(^^;
140305_書類仕分中

●旧版と新版が入れ替わるもの

行政からぶあつめな冊子が
届いたりしませんか?

情報は新鮮でないと
使えませんから

混乱しないためにも

新版がきたら
旧版は 家の外へ出しましょう。

例:

・ゴミ分別の案内
・健康診断のご案内
 
・国民健康保険のご案内
・市報

時期は外れますが

・タウンページ
・電話帳

とか

・保険証書
・契約書

など 1年・数年単位で
更新するものも 同じです。

確定申告用にキープしていた書類

これは必ず、というわけでも
ありませんが

3月の確定申告終了後

もし不必要になったものが
残っていれば

一緒に見直すのも
スムーズそうですね。

例:

・前年度までの投資信託のお知らせ

・医療費等の領収書
 (申請に使わなかったもの)

もし書類が多めなら…

新年度用にファイルをつくり

旧年度書類は、使用頻度が少ないところへ
移動させ
古い順からオフィスから押し出す。

多少面倒ですが
きりかえの時期を設け
「流れ」をもたせることで

取り出しやすく探す時間もへらすことが
できるんですよ。

探し物が少ないオフィスでは
この方式がよく採用されていました。

これについてはまた
機会を改めて、詳しく解説します^^

無料「ノーリスクで時間・お金を捻出する7step整理術メール講座」

画像の説明

ノーリスクで業務効率と売上を上げる方法。各回のワークをこなすと、仕事がはかどるデスク周りになります。

詳細は画像クリック

無料メール講座お申込みフォーム
お名前  *
メールアドレス  *


コメント



認証コード5133

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional