売上アップ・業務効率化ならオフィス片づけ110番。オフィス片づけ・在庫管理改善ならお任せください!【埼玉県・東京23区対応】

引越なら早めの準備がオトク

引越なら早めの準備がオトク

先日、商工会議所さん主催のセミナー
共催された企業さんでは

オフィス移転を控えている…といった
話が出ていました。

この時期は
個人もオフィスも移転が増えてきますよね^^

「近々のお引越し予定」

「引越しされてから
 何年経つか」

は、私たちがよく
クライアントに質問する項目の1つです。

もちろん個人差はありますが
引越されてから長い期間になればなるほど
物量が多め、という予測が立つからです。

引越は手間ヒマかかりますが
現状をリセットできる大チャンス!

なので、ぜひ
時間にゆとりをもって取り組むことをオススメします。

「引越前の準備」によって
引越後の効率・快適度・コストが左右される、といっても
過言ではありません。

ある程度の時間をかけたい理由は

1.処分費、気になるなら

大物や、やっかいなモノを分別不要で急ぎ処分したい場合
処分費のみで数十万がかさんでしまうケースも多々あるのです。

従って、最低限のコストで処分したいなら

粗大ゴミの引取までにかかる時間を確保し
普段からのゴミはこまめに出していきましょう。

2トントラックってすぐ一杯になりますし…
事業ゴミ、大物はなおさらですよね~

参考ですが、家財処分コストを
処分に強い同業者に聴いてみたところ

家財処分のみ 30~50万
マンション 25~40万

30坪戸建 90~120万
中に残存物 +10万

もかかるんだそうです。ひ~。


画像の説明

2.業者の見積も!

物量によって引越し会社の見積が左右されます。
予算節約には、選別がある程度進んでからがいいのでは?

3.お任せパックのワナ

忙しいから全部業者にお任せ!
いっけんラクに見えますが

梱包材・段ボール等のゴミが増え
処分が却って厄介な場合も。

しかも基本、置いてあるものは「全持ち込み」となります。

ビフォーの物量によっては
梱包にかかる工数(見積)にも影響出ます よね…

4.引越後が不自由に!

引越後、ゆっくり判断すればいいや、とか考えていませんか?

引越先にそのままモノを持ち込むと
ほぼそのままずーっと居座ることになり、
本来自由だったスペースも埋まり、動線もふさがれてしまいます。

大大的に処分する理由がなければ
たいてい、そのままになりますね…(汗)
そうやってできた「開かずの間」、多数見てきました。

やはり節約のためには
「後回しにしない」が大事です!
  ↓↓

【無料相談付】コストゼロであなたの売上アップを加速!
オフィス業務効率化セミナー
3/8(水)10時~@恵比寿 残席3
3/18(土)10時~@浦和 残席3
⇒ http://yamaguchikaori.net/bizseminar/



ここまでお読みいただきありがとうございます。

無料「ノーリスクで時間・お金を捻出する7step整理術メール講座」

画像の説明

ノーリスクで業務効率と売上を上げる方法。各回のワークをこなすと、仕事がはかどるデスク周りになります。

詳細は画像クリック

無料メール講座お申込みフォーム
お名前  *
メールアドレス  *


コメント



認証コード3599

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional