売上アップ・業務効率化ならオフィス片づけ110番。オフィス片づけ・在庫管理改善ならお任せください!【埼玉県・東京23区対応】

デキる事業主は、業務効率への感度が高い

デキる事業主は、業務効率への感度が高い

普段はどうしても 目の前のお客さま対応、日々の仕事、

事業主・経営者であれば
売上アップ、人の問題への対応が優先されるので、

業務効率化って
いちばん後回しになりがちなテーマだったりします。

一方で 当方にご相談頂けるクライアントって
売上を伸ばされている方が多いです。

時にはビジネスステージがはるか上の方からも相談され
ビックリしたこともありましたが

実はデキる経営者ほど
効率、時間、コストにとっても敏感なので

少しでもムダを省き、売上につなげたいという
問題意識をお持ちなのですよね。

あくまで私見ですが

そんなことを
さいたま商工会議所主催 株式会社アストン様共催での業務効率化セミナーにてご紹介させて頂きました。
画像の説明

画像の説明
この日は主催者からのリクエストにより
書類・在庫 共通するポイントをギュッと2時間に凝縮し、ワークを交えて体感いただく構成に。

地味ではありますが

本腰を入れて取り組めば
採用や広告などとといった直接的な売上upの施策と同じ、
いえそれ以上の 投資効果 が得られます。

私の知っている業者さんでは
「倉庫1つ、借りる必要がなくなった」

という事例もあるくらいですから。

しかも、初期費用ゼロで始められるのですから
やらない理由 ありませんよね~

受講生からも喜びのお声を頂きました。

●具体的で、とてもわかりやすかったです。
何から手をつけるかが、明確になりました。

すぐにでもオフィスに戻って片づけをスタートしたいと思いました。本当にありがとうございました。

●○○から整理することで
視覚的にモチベーションが上がり、片づけが進むという事は
最近、自宅の整理を行った際に正にその通りでしたので
意識して今後 整理を行っていこうと思います。

●普段から机まわりの整とんは心がけているつもりですが
やはり忙しさに追われて、あとまわしにしてしまうことも多々あります。
本日伺った内容を心にとめて、日々 出したら元に戻す ファイルに整理する習慣を身につけたいと思います。

●物の保管場所はしっかり決めていますが、忙しさに追われ
元の場所に戻さない場合が多いです。
処分がおくれてしまっていることが多いので
なるべく早く処分できるように心がけます。

●ポイントが凝縮されていてわかりやすかったです。普段、考えてわかっているようで 自分の現在の問題点などあいまいだったことに気づきました。

ポイントをつかんで、現在の改善点をしっかり意識をもって、業務に取り組むことを実践したいです。
もっといろいろ聞きたいこともありました。またセミナーなどあったらよろしくお願いします。

●整理の意識を持つ事 場所を決めて必ず戻す
上記をがんばります。

●日頃、机に向かって片付けについて考えることはあまり無いので良い機会でした。

自分が何を何年保管するのか、デスク周りをどう片付けるのか改めて考えると、普段から気を付けなければいけないなと思いました。
実例の写真を見せて頂いて やる気が出ました。

アンケートへのご協力、ありがとうございます!

画像の説明
お集まりいただいた皆様、とても熱心で
その後の懇親会も盛り上がりました。

皆さま、感度が高いので
効率も売上も更に上がっていくことでしょう。

一見、緊急には見えませんが

コスト・チーム・時間等 波及効果の大きい「業務効率化」

画像の説明

ご紹介する場を作って頂いた
メンター仲間のアストン大塚さま、さいたま商工会議所さま、本当にありがとうございました!

デキる事業主さんには、こちらがオススメです。
  ↓↓

【無料相談付】コストゼロであなたの売上アップを加速!
オフィス業務効率化セミナー
3/8(水)10時~@恵比寿 残席3
3/18(土)10時~@浦和 残席3
⇒ http://yamaguchikaori.net/bizseminar/



ここまでお読みいただきありがとうございます。

無料「ノーリスクで時間・お金を捻出する7step整理術メール講座」

画像の説明

ノーリスクで業務効率と売上を上げる方法。各回のワークをこなすと、仕事がはかどるデスク周りになります。

詳細は画像クリック

無料メール講座お申込みフォーム
お名前  *
メールアドレス  *


コメント



認証コード1220

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional