売上アップ・業務効率化ならオフィス片づけ110番。オフィス片づけ・在庫管理改善ならお任せください!【埼玉県・東京23区対応】

コトを荒立てたくない人へ

コトを荒立てたくない人へ

相手への要望を
コトを荒立てずに伝えるには

・タイミングを選び

・相手にとってのメリットを伝える

のが大事…

といった話題を
前回は取り上げました。

詳しくはこちらを。
⇒ http://officekataduke.biz/index.php?QBlog-20170207-1

でも、言うとこじれることもあるし

自然と伝わってほしい…

とか思いません?

実は、言わなくても
伝えられる場合もあるんです。

テルマエ・ロマエというおふろ漫画

数年前に映画化もされましたが
ご存知でしょうか?

主人公(風呂専門の技師)が風呂の入口に
公共温泉でのしかるべきマナーを描画、

異国のマナーの悪い人たちにそれを指し示したことで

皆でお行儀よく入浴できた
といったシーンがあります。

つまり,場合にもよりますが

「ルールを予め形で見せる」

ことによって
相手にそれとなく伝えることもできるんです。


代表的な例は

「ラベリング」

文書ファイルにつけるタイトルも然り、ですよね。


画像の説明

オフィスや公共の場では特に

中に入れるべきもの
やるべきことを
ラベルで明記しておけば

あそこに戻すのね~

などといった意識が自然に働きます。

実は今、
定期訪問させて頂いているお店では

スタッフの動作を均一化する、という
狙いがありまして。


創造性豊かなスタッフさんたちですから
ルールを見える化しておかないと

いろんなところに貼ったり置いたり
どんどん私物を増やしてしまって
訳がわからなくなってしまうのだとか。

それを避け、迷いをなくすために

■私物を入れる小物用のカゴをあえて設け、各自の名前をラベリング、

■ホワイトボードに線を引っぱって
各自 紙類を貼っていいエリアを限定、

■空いた棚板にはお店で使う備品、オフィス作業用の文房具など
皆が共有で使うものを仕事がしやすいように並べ

私物を置けないようにする…

なんて工夫をしています。

オーナーはどんどんアイデアが出てきて

「A作業をする前にまずはBをやること」とか
スタッフが使う作業台にラベルで貼る!

のだそう^^

ということで
いちいち伝えたくないことは

「ルールを予め形で見せる」
という手があります。

できそうなことがあれば
ぜひ取り入れてみてくださいね♪

ひとりではどこから始めたらいいか…
という方はこちらで一緒に考えましょう^^
↓↓

【無料相談付】コストゼロであなたの売上アップを加速!
オフィス業務効率化セミナー
3/8(水)10時~@恵比寿 残席3
3/18(土)10時~@浦和 残席3
⇒ http://yamaguchikaori.net/bizseminar/



ここまでお読みいただきありがとうございます。

無料「ノーリスクで時間・お金を捻出する7step整理術メール講座」

画像の説明

ノーリスクで業務効率と売上を上げる方法。各回のワークをこなすと、仕事がはかどるデスク周りになります。

詳細は画像クリック

無料メール講座お申込みフォーム
お名前  *
メールアドレス  *


コメント



認証コード0599

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional